観光

ガチャコン列車「近江鉄道」のレトロな駅舎『新八日市駅』は必見!

※お出かけの際は、マスクの着用や手洗いの徹底、ソーシャルディスタンスを保った行動など、感染予防の徹底をお願いします。また、お住まいや、お出かけされる都道府県の要請をご確認ください。各施設の最新の営業状況については、公式ホームページをご確認ください。

【近江鉄道「新八日市駅」:滋賀県東近江市八日市】

古い洋館のような、この建物。
じつは、100年以上前に建てられ、今も現役の『駅』なのです。

地元の人々が、親しみを込めて『ガチャコン』と呼ぶ近江鉄道。
そのなかでも東近江市にある新八日市駅は、
1913年(大正2年)に「湖南鉄道・八日市口駅」として開業しました。

現在も使われている木造の駅舎は当時の面影をそのまま残し、
ラッシュ時には、地元の高校生を中心とした利用客で賑わいます。
小さな駅にはめずらしく2階建てなのは、
開業当時ここが湖南鉄道の本社だったからだとか。

02_IMGP7926

駅の名前は『新八日市』、でも駅舎は大正生まれ。
駅舎の中もまるで映画のセットのような雰囲気。改札だって木製です。
ここには朝だけ駅員さんが来て、昔ながらのハサミできっぷをパチリと切って通してくれます。

01_IMGP7928

そしてなんと、ホームの屋根も木製。ここも開業当時のままなのだとか。
このホームにはじめて降り立った人は、その姿に驚くといいます。

03_IMGP7940

すっかり色あせた駅名看板からも、この駅舎の歩んできた歴史が感じられます。

大正時代より、ずっと湖の街と人々を見守ってきたこの駅舎。
また今日も、乗客たちは駅舎をくぐって目的地へ向かってゆきます。

(写真・文=山崎もとき)

記事公開日:2014年2月18日/最終更新日:2021年6月15日

近江鉄道「新八日市駅」の地図

近江鉄道・八日市線。JRからは、近江八幡駅での乗り換えです!

新八日市駅

→大きい地図で見る

近江鉄道「新八日市駅」の詳細データ

住所
滋賀県東近江市八日市清水2-137-2 【→地図】
改札・営業時間
【平日】6:40~9:00、【土日祝】無人
参考サイト
→公式ページ(近江鉄道)→Wikipedia
しがトコ採用情報

関連記事

  1. 『道の駅マキノ追坂峠』から琵琶湖を一望 峠から北びわ湖を一望!山の恵みに出会える『道の駅マキノ追坂峠(お…
  2. 壁の棚の白たぬき 白色に込められた思い。信楽の窯元が営むギャラリー&ショップ『sh…
  3. 【#地元で遊ぼう!】“和”と“自然”に包まれリラックス。『寿長生…
  4. 写経体験 美しい庭園を眺めながら花の寺「西應寺」で写経体験してきました!
  5. 見る人を圧倒する琵琶湖最大の群生地、烏丸半島のハスが間もなく開花…
  6. 滋賀各地の紅葉ライトアップは今週末が見頃!幻想的な世界が広がりま…
  7. 巨大地下帝国に潜入?!冒険気分が味わえる神秘の洞窟『河内の風穴』…
  8. LAKE SIDE FUN動画 “びわ湖の風”を感じて過ごせる『LAKE…
滋賀No.1メディアで魅力を発信しませんか
PAGE TOP