観光

屋内もソト遊びも!梅雨空でも思いっきり遊べる『ウッディパル余呉』

【ウッディパル余呉/滋賀県長浜市】

突然の雨でも、思わぬ晴れ間でも、天候に左右されず
いつだって元気に遊びたい子供たち。
そんな時におすすめしたいのが屋内もソト遊びも、
どちらでも思いっきり楽しめる穴場スポット。
滋賀県長浜市余呉町にある『ウッディパル余呉』は、
広大な敷地をフルに活用した体験型レクリエーション施設です。

森の中のレクリエーション施設『ウッディパル余呉』

総合案内所

たくさんの自然に囲まれた『ウッディパル余呉』は、
夏はキャンプやBBQ、冬はゲレンデで雪遊びを楽しめる、
まさに「年中遊びつくせる」湖北のプレイスポットです。
敷地内に入ってすぐの総合案内所では、
宿泊受付や施設の案内を行っています。

案内マップ
雨の日に嬉しい屋内施設「子どもミュージアム」の利用受付は、
ミュージアム内でおこなっているため、総合案内はスキップしてOK。
このまま『子どもミュージアム』へ向かいましょう!

総合案内所から250mほど進むと、赤い屋根の建物が。
ここに、雨の日でもたっぷり遊べる『子どもミュージアム』があります。

雨でも遊べる!『子どもミュージアム』

『子どもミュージアム』は、”子どもミュージアムをつくる会”と呼ばれる皆さんがプロデュースした施設。
子どもが触れて、自ら考え、学べるように工夫された遊びで溢れています。

受付にて支払いを済ませれば、すぐに手作りの迷路が!
子どもたちがハイハイしながら夢中で進んでいました。
(※大人は入れないそうですので悪しからず。入りたくなりますが!)

迷路を抜けてミュージアムの中に入ると、
大きな玉ころがしの装置がありました。
杭を自分で付け替えたりして楽しめます。

人気のブロック『LAQ(ラキュー)』も!
3テーブル分ありました!
これなら混み合ってもゆっくり遊べそうです。

木のレール遊びに・・・。

八百屋さんごっこが出来る食品サンプルたちも!

リアルな野菜や果物を手にすれば、
子どもたちもすぐ「いらっしゃいませ~!」と店員さんになりきってしまいます。

立派な木製のキッチンで、おままごとも。

私が子どもだったら夢中で遊んだだろうな~と、
大人が見ていてもワクワクします。

ねじ回し放題!修理大会です。
普段は触っちゃだめ!と言ってしまいそうなものも、
こちらでは安心して思いっきり遊ばせられます。

木の玉プールは、大人も思わず寝転ぶ気持ちよさ。
腕や足の裏に伝わる、ひんやりとした木の感触がたまりません。

磁石付け放題。
君だけの形を作れ!

壁にまでこんな楽しい装置がありました。
至るところに遊びの仕掛けがあり、360度楽しい!

この他にもまだまだ、遊べる仕掛けの多いこと!
全部載せきれないほど、たくさんありました。

大人の視点からも
「子どもの頃に、こんな施設欲しかった~!」
「子どもを思い切り遊ばせられる!こんな施設、待ってました!」
と、心の底から叫びたくなる、大満足プレイスポットです。

ちなみに、
毎月第二土曜は、ボランティアスタッフさんが来館し、
月替わりのワークショップを開催しているそうです。


来月は水鉄砲祭だそうですよ。
楽しい体験を狙って来るのもアリですよね。

ソト遊びを楽しむなら『賤ケ岳(しずがたけ)バトルアスレチック』


ウッディパル余呉の施設は、これだけでは終わりません。
晴れの日にはアスレチック施設で
思いっきり外遊びを楽しみましょう!
子どもミュージアム隣の
パターゴルフ場をそのまま抜け切ると・・・。

兜のゲートがあるアスレチック施設に到着!

足で漕ぐタイプの乗り物がありました。
(この日はメンテナンス中で、乗れませんでした)

一瞬、「え?!もしやこれだけ?」と驚きながら、ふと脇を見ると…

「バトルアスレチック」と書かれた看板が。
この小さな看板を頼りに、先へ進んでください。

本当にこの先にあるの?と不安になった頃に・・・
見えてきます!見えてきます!
(兜のゲートから徒歩で約3~5分)

全部回ると約2時間!?巨大アスレチック施設

橋を渡った先に、めちゃくちゃ大きなアスレチックゾーンが出現!
その名も『賤ケ岳(しずがたけ)バトルアスレチック』。
「全部を回れば所要時間2時間」!!
賤ケ岳合戦を再現した、巨大アスレチック施設なんですって。

水着を着てじゃぶじゃぶ池に入る子どもたちもいましたよ!
夏には嬉しい遊び場です。

忍者になったような気分が味わえる遊具も。

遊具何個あるね〜ん!と突っ込みたくなるほどの、まさに「遊具パラダイス」。
ざっと見ただけでも20個以上はあります。

正直、こんなに広いアスレチックは生まれて初めてでした。

このアスレチックゾーンには、トイレはありますが、食事の販売店がありません。
お弁当や飲み物は、持参するのがおすすめです。

簡易テントを張り、ごろーんとお昼寝しているご家族の姿も見えました。

大自然の中、マイナスイオンを浴びながら、
のんびり出来る贅沢なひとときを楽しめます。

また、先ほどご紹介した屋内施設「子どもミュージアム」は
当日に限り、なんと再入場可能!

こうなると、もう一日では遊びつくせません!

外遊びが好きな子も、おもちゃ遊びが好きな子も、
飽きっぽい子も、じっくり派の子も。
どんな天気でも、どんなタイプの子でも楽しめる「ウッディパル余呉」は
いつでも、何度でも行きたくなる場所です。

冬には、小さな子でも安心のゲレンデが登場!

総合案内の目の前に、『赤子山(あこやま)』と呼ばれる小さな山があります。
緑いっぱい!のこの山が、冬は雪遊びが楽しめる山に。


雪が積もった写真がこちら。
昔は、スキーが出来るゲレンデとして賑わっていたそうですが、
現在では小さなお子様でも遊べるファミリー向けゲレンデにリニューアルされ、
毎年そり滑りなど楽しむ家族連れで賑わっています。

大人から子どもまで。
雨の日も晴れの日も雪の日のお出かけにも!
「ウッディパル余呉」で、天気を気にせず思いっきり遊んでくださいね。

(写真・文 川地米亜)

『ウッディパル余呉』を地図でみる

雨の日も晴れの日も。子どもも大人も全力で遊ぼう!

滋賀県長浜市余呉町中之郷260

→大きい地図で見る

「ウッディパル余呉」の詳細情報

住所
〒521-1221 滋賀県長浜市余呉町中之郷260
→地図
電話番号
0749-86-4145
定休日
火曜日
営業時間
09:30~17:00
利用料金
子どもミュージアム 大人490円/小人340円
賤ヶ岳バトルアスレチック 小学生以上490円/幼児無料
※お得なセット料金もありますので、受付時にお問い合わせ下さい。
公式ホームページ
http://woodypal.jp/

関連記事

  1. 悠久のロマンを感じながらヨシ群をすすむ「西の湖 水郷めぐり」
  2. 冬の比良山系 映画のワンシーンのような美しさ!琵琶湖大橋から望む壮大な風景にた…
  3. 春の『柳が崎湖畔公園』が最高に気持ちいい!『桜&チューリップまつ…
  4. 琵琶湖博物館が7/14リニューアルオープン!内覧会の様子を40枚…
  5. 広大な敷地内は別世界!イギリスの庭園を巡るような非日常感が心地良…
  6. 世界初の新スポットが米原に誕生!『ひつじのショーン』のリアルワー…
  7. ライトアップ 夏夜の奥伊吹に光が灯る!切り絵の世界へやってきた『伊吹の天窓20…
  8. ガチャコン列車「近江鉄道」のレトロな駅舎『新八日市駅』は必見!

滋賀No.1メディアで魅力を発信しませんか

PAGE TOP