観光

メタセコイア並木を白馬とおさんぽ。新スポット『TCCメタセコイアと馬の森』がプレオープン!

白馬でおさんぽ

【TCCメタセコイアと馬の森/滋賀県高島市マキノ】

まるでメルヘンの世界!
白馬に乗って「メタセコイア並木」をおさんぽできる新スポット
『TCCメタセコイアと馬の森』が
2024年4月27日にプレ営業を開始しました!

人気の観光スポット、高島市マキノの「メタセコイア並木」に、
馬と触れ合い、乗馬ができる新しい体験が追加。

栗東トレーニングセンターがあり、
馬がたくさん住む、滋賀ならではの組み合わせ。
ゴールデンウィークに遊びに行ってきました!

注目必至!メタセコイア並木に新しい魅力が誕生!

メタセコイア並木

滋賀県高島市マキノ町にあるメタセコイア並木は、
空へとまっすぐ伸びる約500本の大樹が
全長2.4kmにわたって続く、圧巻の絶景ロード。
いつも多くの人で賑わう県内有数の観光スポットです。

TCCメタセコイアと馬の森

そこに新しくオープンしたのが『TCCメタセコイアと馬の森』。
「高島市農業公園マキノピックランド」のすぐ隣で、
ピックランドでのレジャーや、並木散策のついでに立ち寄れます。

取材したときはまだプレ営業中でしたが
すでにたくさんの人が訪れていました。

馬と並木が相性抜群!非日常に癒やされるひととき

馬さんぽチケット

おすすめはスタッフが引く馬にのっておさんぽする「馬さんぽ」。
並木沿いに新設されたコースを馬に乗って歩きます。

白馬の「りんごちゃん」は力持ちな女の子。
今後は、りんごちゃんが引く“観光馬車”も運行予定なんだとか!

ネコビッチ

レースに出走していたサラブレッドに乗ることもできます。

この日、乗馬をしていたのは、引退競走馬・ネコビッチ
じつはネコビッチは、武豊騎手や福永祐一騎手も
騎乗したことがあるサラブレッド。
武豊騎手が跨ったことがある馬に、実際に乗れるなんて!
競馬好きにはたまりませんね。

ここで活躍するサラブレッドは、
引退後、TCCjapanの施設に引き取られ、
セカンドキャリアをスタートさせています。

最初は周囲を走る車やバイクの走行音に
敏感に反応することもありましたが、
訓練の成果もあり、いまはとてもおとなしく
人を乗せてゆったりと歩いてくれます。

親子で乗馬

小さなお子さんも、保護者と一緒にタンデム乗馬ができます。
経験豊富なスタッフがついてくれるため
おとなしく座れるなら、お子さんひとりの乗馬も可能です。

馬さんぽ

馬の心地よい揺れと牧歌的な景色に癒やされる。
日常を忘れ、リフレッシュできるひとときです。

馬との触れ合いで自然と笑顔に

えさやり

柵の中にいたのはミニチュアホース。
馬との触れ合いやえさやりなどもできます。

ミニチュアホース

つぶらな瞳がとても優しそう!
ふらっと訪れた観光客の方も、ついつい立ち止まって近寄ります。

大人も子どもも、馬を見ると自然と笑顔に。
これが馬の癒やし効果かもしれませんね。

TCCグッズ販売

施設を運営するTCC japanは、
JRAのトレーニングセンターがある馬のまち・滋賀県栗東市で、
引退競走馬の支援活動に取り組んでいる団体です。
ここで販売されていたグッズの収益は、
引退競走馬の活動支援などにあてられています。

白馬でおさんぽ

馬と気軽に触れ合えて、癒やしの時間が過ごせる
『TCCメタセコイアと馬の森』。

グランドオープンはまだまだ先。
将来的には、馬カフェの建設なども予定されているそう。

人も馬も安らげる新スポットに期待が高まります!

(取材・写真:林正隆 文:しがトコ編集部)

『TCCメタセコイアと馬の森』の施設詳細

住所
滋賀県高島市マキノ町寺久保833-1
営業時間
11:00~12:00・13:30~16:00
※その日の状況によって前後する可能性あり
定休日
火・水曜日
プレ営業
2024年4月27日(土) ~ グランドオープンまで
※グランドオープンは 2024年11月末頃を予定
instagram
https://www.instagram.com/tcc_metasequoia_horse_forest/
しがトコ採用情報

関連記事

  1. 高島のスポーツサイクル 滋賀を自転車で遊ぼう!おすすめレンタサイクルをご紹介
  2. 竹生島 湖底遺跡も見つかった!神の棲む島として知られる謎を秘めた『竹生島…
  3. 琵琶湖が主役のイベント!春の訪れを告げる『びわ湖開き』が3月11…
  4. この夏は親子で生物博士!感じて学べる2つの展示室が琵琶湖博物館に…
  5. トトロの森近影 新幹線から”トトロ”が見える?映画の世界に迷い込んだような米原の…
  6. 文豪も愛した鮒ずし料亭「湖里庵」
  7. 滋賀で星空に一番近い場所。『伊吹山星空観光バス』に乗って、きらめ…
  8. お正月直前特集!滋賀県の個性派初詣スポットをご紹介!
滋賀を自慢したくなるカレンダー2024 ご注文受付中
PAGE TOP