カルチャー

気ぐるみが登場する爆笑プラネタリウム!?ラフォーレ琵琶湖のプラネタリウムが話題です

びわっちくん

【滋賀のええトコ:プラネタリウム】

「びわっちくーん!」「よわっち!よわっちい~」
子どもたちの歓声に包まれてプラネタリウムに登場した謎の着ぐるみ。

なんと、入場チケットのもぎりから照明、音響、星の解説まで、
プラネタリウムに関わる業務のすべてを、
ひとりで(着ぐるみのまま)こなしてしまうというから驚き!

重たそうな体で一生懸命にプラネタリウム内を動きまわる姿には、
思わず客席からも「がんばってー!」とアツい声援が。

本格的なプラネタリウムを備えるホテル「ラフォーレ琵琶湖」で
隠れた人気を誇るゆる~いキャラクターがこの「びわっちくん」。
月に1回程度のスケジュールで“癒しのプラネタリウム笑”として
プラネタリウムに登場します。

「はい、ど~も」と、ゆるキャラとは思えないほどのダミ声で登場したびわっちくん。「おっさんや~!」「“びわっちくん”とちゃうで“よわっちくん”や!」という子どもたちのやじ(?)が飛び交うプラネタリウム会場は、他では体験できないほどアツい空気に包まれています。

「はい、ど~も」と、ゆるキャラとは思えないほどのダミ声で登場したびわっちくん。

「おっさんや~!」「“びわっちくん”とちゃうで“よわっちくん”や!」という
子どもたちのヤジ(?)が飛び交うプラネタリウム会場は、
他では体験できないほどアツい空気に包まれています。

HIP HOP びわっちくん
巨大スクリーンに映し出される「“HIP HOP”びわっちくん」。だぼだぼのTシャツにスニーカー、頭には赤いキャップ、首には星のネックレスをぶら下げて…なんとなくヒップホップ風。

息をきらしながら歩き回る「びわっちくん」。間近で見ることができ大人も子どもも大興奮!
息をきらしながら歩き回る「びわっちくん」。間近で見ることができ大人も子どもも大興奮!

6台のプロジェクターを使ってダイナミックなCG映像と3次元の宇宙空間を、ドームスクリーン全体に再現する「SKYMAX DS」。コンピュータグラフィックの迫力映像がドームいっぱいに広がります。
6台のプロジェクターを使ってダイナミックなCG映像と3次元の宇宙空間を、ドームスクリーン全体に再現する「SKYMAX DS」。コンピュータグラフィックの迫力映像がドームいっぱいに広がります。

プラネタリウムを楽しんだ後は「びわっちくん」が出口でお見送りしてくれます。
プラネタリウムを楽しんだ後は「びわっちくん」が出口でお見送りしてくれます。

星のお兄さん
ラフォーレ琵琶湖が誇る「星のお兄さん」による爆笑プラネタリウム解説も大人気。宇宙をテーマにした話題の作品上映などプログラムも満載。アーティストによるミュージックイベントなども開催されます。

宇宙兄弟 複製原画展
人気漫画『宇宙兄弟』の複製原画展が開催されています(2013年6月30日(日)まで)。主人公の南波六太が宇宙飛行士に選ばれるシーンなど、40点が展示されています。

施設案内

住所
滋賀県守山市今浜町十軒家2876 【→地図】
連絡先
077-585-3811(代表)
公式サイト
デジタルスタードームほたる
母の日に滋賀を贈ろう。しがトコSTOREにて母の日ギフト販売中

関連記事

  1. 5歳の子どもが琵琶湖を撮ると…。カメラ片手にぶらりしてきました!…
  2. 樹齢千余年の大ケヤキの一本に別れ。その堂々たる姿を目に焼き付けて…
  3. ひこにゃんマンホール 実は奥深い“マンホールの蓋“の世界!滋賀県内にも素敵なデザインが…
  4. お堂型フォトフレーム『おうちでご開帳!』自宅でも“マイ本尊”が拝…
  5. 唐崎駅の切符 140円で琵琶湖一周!「大回り乗車」に挑戦したら滋賀の広さが身に…
  6. ウェブがあればどこにいても仕事ができる。海外での経験が、滋賀の移…
  7. 清水さん 地元に代々続く“コミュニティ力”が資源そのもの! フル活用してイ…
  8. びん細工てまり(愛荘町) 幸福のシンボル!ころんと可愛い『びん細工てまり』は江戸時代より伝…



【しがトコ】滋賀を自慢したくなる!2019年カレンダー作ります!!
PAGE TOP