カフェ・お店

この景色を独り占め!のんびりスイーツで四季を味わう『並木カフェ メタセコイア』

特等席
※お出かけの際は、マスクの着用や手洗いの徹底、ソーシャルディスタンスを保った行動など、感染予防の徹底をお願いします。また、お住まいや、お出かけされる都道府県の要請をご確認ください。各施設の最新の営業状況については、公式ホームページをご確認ください。

【並木カフェ メタセコイア/滋賀県高島市マキノ町】

空高くそびえる「メタセコイア並木」を目の前に眺めながら、
ゆったりとティータイムで一息。
滋賀県高島市マキノ高原にある「並木カフェ」では、
約500本のメタセコイアがずらりと道沿いに立ち並ぶ
雄大な絶景を楽しみながら、
地元の旬のフルーツを使った
オリジナルスイーツがのんびりと味わえます。

空に向かってそびえる並木がすぐ目の前に!

メタセコイア並木

訪れたのは夏も終わりかけのある一日。

青空に向かってまっすぐに伸びるメタセコイア並木も、
眩しい日差しをたくさん浴びて、元気にもりもりと茂っています。

並木カフェ外観2

そのすぐ目の前にあるこちらの建物が
2019年にオープンした『並木カフェ メタセコイア』です。

以前はこの場所にはマキノピックランドの集荷場があったんだとか。
メタセコイア並木を臨める絶好の場所に誕生したカフェとあって、自然と期待も高まります!

窓一面に映える緑!森林浴さながらの居心地のよさ

大きな窓

店内はメタセコイア並木に向かって全面ガラス張り!
明るい日差しが差し込み、森林浴をしているかのような爽快感に包まれます。

特等席

窓際のカウンターは、メタセコイア並木を独り占めできる特等席。

椅子のファブリックも、メタセコイアの紅葉をイメージしたものなんだとか。
やさしい色合いに安らぎを感じます。

座席の様子

テーブルの間隔もゆったり広々。

どの席に座っても並木が眺められ
ゆっくり流れる滋賀時間とともに落ち着いたティータイムが過ごせます。

テラス席

気候の良い時期には、テラス席で過ごすのも気持ちよさそうですね!

マキノ産の旬のフルーツをぎゅっと!果実のプロがつくるこだわりスイーツ

ぶどうのタルト

大粒のぶどうが輝くこちらは
「マキノ産もぎたてぶどうのタルト」です。

マキノ町といえば、果物の宝庫!
カフェのある「マキノピックランド」も、果物狩りが楽しめる農業公園です。

こちらで提供されているオリジナルスイーツも
マキノ産の旬の果物をふんだんに取り入れるので
季節ごとに違った味に出会えます。

これから秋冬にかけては、モンブランやアップルパイなどが登場。
春はイチゴやさくらんぼ、夏はブルーベリーなど、
季節ごとに出会える新しいスイーツをもとめて、何度も通われる人もいるのだそう。

スコーンとジャム

スコーンに添えられているのは
果肉がごろごろと入ったジャム。
食べ応えがあって、すごくおいしい!

じつはここでパティシエをしている大西さんは
高島市にあるジャム専門店「Tomo`n」のオーナー。
(現在、「Tomo`n」の実店舗は休業中です)

フルーツの旨味を最大限に引き出すのはおてのものなんですね。

オリジナルドリンク

「ブラックベリージンジャーソーダ」と「マキノ産いちご100% いちごオレ」。
シロップから手作りしたオリジナルドリンクです。
もちろん牛乳もマキノ産。

ショーケースの中のロールケーキ

ショーケースにはテイクアウト用のスイーツも並んでいます。
フルーツの味をしっかり感じられるよう、甘さを控えたロールケーキも人気。

ショーケースの中のジャム

「tomo`n」のジャムもたくさん並んでいます。

果物の水分だけで煮詰め、瑞々しい果実の食感や風味が残ったジャム。
どれもキラキラと輝いていて、おいしそう!

現在、実店舗は休業されているので
「tomo`n」のジャムがほしい!という方も、並木カフェへお越しください。

チーフパティシエ大西さん

「季節によってスイーツも並木も見どころが変わります。
何度も足を運んでいただければ」とチーフパティシエの大西友絵さん。

高島市在住の大西さんは、毎日、この並木を抜けて通勤してくるそう。
なかでも初夏の新緑に包まれるメタセコイア並木がお気に入りなんだとか。
羨ましくなるほど、贅沢な通勤時間ですね。

季節、天気により、刻一刻と表情を変えるメタセコイア並木。
豊かな風景を堪能できるカフェにお出かけしてみませんか?

<写真:鎌田遥香 文:しがトコ編集部>

※この記事は、非常事態宣言解除後に取材したものです。
編集部はマスクを着用するほか、感染防止に最大限注意し取材しています。
被写体の人物は、写真撮影時のみマスクをはずして撮影しています。

『並木カフェ メタセコイア』を地図でみる

国道161号線「沢ランプ」より車で約5分

並木カフェ メタセコイア

→大きい地図で見る

『並木カフェ メタセコイア』のデータ

住所
〒520-1834 滋賀県高島市マキノ町寺久保835-1
(マキノピックランド内)
→地図
電話番号
0740-27-1811
営業時間
10:00~16:00(L.O.)
定休日
水曜日
公式サイト
https://pic-land.com/

関連記事

  1. キマッシ ボンボン時計が響くノスタルジックなカフェ『cafe &…
  2. 関西初の「おふろcafé」が大津に誕生!長居したくなる『大津温泉…
  3. 看板 彦根城お堀沿いで本格的なフランス菓子とパンが自慢!仏人パティシエ…
  4. 【移転】ちゃんとしてるのに普段着になじむ!シャツ職人さんがつくる…
  5. MinakuchiとOtsu “滋賀愛”がぎゅっと詰まったブラジル仕込みの本格バーガー店『SA…
  6. ご飯のアルデンテ!?土鍋ご飯と旬の食材でもてなす『自然坊(じねん…
  7. ミツバチも引き寄せられる森のお店「BASE FOR REST」
  8. 明るい店内 運がよければ選手にも会える?!穴場的スポーツカフェ『Lakes …
滋賀No.1メディアで魅力を発信しませんか
PAGE TOP