観光

テントサウナにキッチンカーも!びわ湖も満喫のビーチリゾート『OUMI WAVE』がNEWオープン!

OUMI WAVE モニュメント
※お出かけの際は、マスクの着用や手洗いの徹底、ソーシャルディスタンスを保った行動など、感染予防の徹底をお願いします。また、お住まいや、お出かけされる都道府県の要請をご確認ください。各施設の最新の営業状況については、公式ホームページをご確認ください。

【湖水浴できる日帰りグランピング施設/滋賀県米原市】

最高のロケーションでびわ湖を遊べる新スポットが誕生です!
びわ湖にダイブできるテントサウナや
滋賀の魅力たっぷりのキッチンカー、
SUPやカヤックも楽しめ、湖水浴を満喫できるビーチリゾート
『OUMI WAVE』が、2021年7月にOPENしました!

びわ湖の風や景色に触れながら のんびりと贅沢な1日が過ごせます。

びわ湖の新リゾート!湖水浴も楽しめる『OUMI WAVE』

OUMI WAVEロゴ

施設に入って真っ先に目を引くのが
青空とびわ湖に映える『OUMI WAVE』のオブジェ。

湖岸沿いの新しいフォトスポットになりそうな予感です。

神明浜

ここは昨年まで「神明キャンプ場」として
地元の老人クラブを中心に管理され、
湖水浴場として営業されていた場所。
米原ICや長浜ICからも車で15分の好立地のため、
名古屋や大阪からも多くの遊泳客で賑わいます。

ビーチも遠浅で、子どもでもけっこう遠くでも足が届きます。
監視員さんもついてくれてるので安心ですね。

プライベートゾーンを確保して、贅沢に楽しむ湖水浴

シェードテラス

この施設の目玉となるのが、日帰りグランピング!

屋根付きのシェードテラスの定員は8名。
家具やバーベキューグリルもついていて
びわ湖と自然を感じながら、
泳いだり、食べたり、昼寝したり…
1日のんびり、贅沢な気分で湖水浴を満喫できます。

あいていれば当日でも利用できますが
事前予約するほうが確実です。

→「日帰りグランピング」の予約はこちらから

テントサウナ付シェードテラス

自然の中で“ととのう”感覚が味わえると話題の
テントサウナが付いたシェードテラスもあります!

テントサウナ内

テントサウナの中も、ひろびろ、ゆったり。
薪ストーブが中にあり、100度近くまで温度を上げられます。
ストーブの上の石にアロマ水をかければ、
あっというまにロウリュウサウナに!贅沢!

個室サウナなので、水着で男女一緒に利用可能。
カップルやファミリーなど、仲間と一緒に楽しめます。

テントサウナとびわ湖

サウナで身体が火照ったあとは、
目の前のびわ湖にびわ湖にダイブでクールダウン!
屋外サウナは非日常的な体験で、とてもワクワクしますよ。

滋賀No.1の飲食店グループがプロデュース。キッチンカー『ゼロサンカフェ』

キッチンカー

『OUMI WAVE』のもう一つの魅力が、
びわ湖に負けない、鮮やかなブルーのキッチンカー!
まるでオシャレな海の家が、浜辺で営業中!

このキッチンカー『ゼロサンカフェ』を運営してるのは、
滋賀県最大級の飲食店グループ「nadeshico」
そのため、見た目がオシャレなだけでなく、
味も中身も超本格派!

メニュー表

ぜひ味わってほしいのが滋賀のご当地バーガー。
近江牛をパティに使った「近江てりやきバーガー」は、
ピクルスがわりに日野菜(ひのな)のお漬物をサンド。
滋賀ならではの甘酸っぱさが、たまりません!

お店の名前「ゼロサン」というのは、
「O3」ということでオーミ。
名前にまで、滋賀への愛が感じられます!

キッチンカーの中

この日は特別にキッチンカーの中に入らせてもらいました!
暑い砂浜の目の前で、もっと熱い鉄板で音を立てて焼かれるパティ。
近江牛の肉汁が溢れ、香りもとってもジューシー!
カリッと焼かれたバンズに挟まれると、
最高のバーガーが誕生します。

近江てりやきバーガー

この「近江てりやきバーガー」、本当に美味しかった!
お値段は1,000円と張りますが、肉の旨味はその価値あり。

肉感もしっかりと感じる近江牛のパティ、
自家製のてりやきソース。
アクセントに使われている大葉と日野菜漬。
湖水浴をしながら、こんなグルメが楽しめるなんて!

琵琶湖ブルーラテ

カラフルでおいしいドリンクメニューも充実です。

右は人気メニューの「琵琶湖ブルーラテ」
ココナツミルクに爽やかな琵琶湖の青さをバタフライピーで再現。
レモンを絞ると、夕暮れの湖面のように
青から紫へと色が変化するので必見ですよ。

ドリンクメニュー

他にも気になるドリンクがいろいろ!
お店のInstagramもチェックしてみてください。

ゼロサンカフェInstagramはこちらから

営業時間は“サンセットタイムまで”!

佐々木さん

施設を運営する、奥伊吹観光の佐々木さん。
冬は「グランスノー奥伊吹」で
スノーボードスクールの校長も務めておられます。

「びわ湖の景色がなによりの癒しです!
とくに刻一刻と変わる夕暮れは最高ですよ。
だから、営業終了時間はサンセットタイムにしました」とのこと。

夕暮れどき

この辺りは「日本の美しい夕陽百選」としても有名です。
取材日の日の入り時刻は19:04でしたが、
ぜひ、日が落ちるまでのんびりと過ごすことをおすすめします。

料金表

施設は、入場料と駐車料金を支払えば
グランピングを利用しなくても入場できます。

松林の木陰もあって、持ち込みBBQもOK!

この夏は、びわ湖の新スポットで
自分流に楽しんでみてはいかがでしょうか?

(文 しがトコ編集部/写真 林 正隆)

『OUMI WAVE』を地図でみる

米原IC・長浜ICから車で約15分!

OUMI WAVE

→大きい地図で見る

『OUMI WAVE』のデータ

住所
滋賀県米原市宇賀野1363-1
営業期間
2021年7月22日~9月26日(予定)
※遊泳期間 8月31日まで
営業時間
10:00~サンセットタイム
定休日
なし
公式サイト
https://oumiwave.jp

関連記事

  1. びわ湖テラスノーステラス びわ湖テラスの新スポット!天空に浮かぶ特別空間「インフィニティラ…
  2. とびだし坊や 滋賀に麒麟はきた?! 明智光秀ゆかりの地『西教寺』に行ってきまし…
  3. 鳥居 龍を感じる最強パワースポット!?琵琶湖に面した『藤ヶ崎龍神』に圧…
  4. 春遊び、広々とした場所へ!滋賀・関西のお出かけスポットをご紹介!…
  5. 1万2千灯の提灯に包まれる!お多賀さんで『万灯祭(まんとうさい)…
  6. 比良山系を背景にしたアップの菜の花 菜の花と雪山のコラボ!滋賀県ならではの絶景を見に行こう!
  7. 琵琶湖に浮かぶ“身近な離島”沖島に行ってきました!
  8. 職人見学からUCCの工場見学まで!藍染め、和楽器、日本酒、コーヒ…
滋賀No.1メディアで魅力を発信しませんか
PAGE TOP