カフェ・お店

黒い食パンに戦国ネーミングで話題!行列の絶えない”黒いサンドイッチ専門店”『戦国サンド』が彦根に2号店をオープン

黒いサンドイッチ

【戦国サンド/滋賀県湖南市】

黒い食パンに挟まれた溢れんばかりの具材。
約30種がずらりと並ぶ陳列棚を見てみると、
それぞれに『甲冑』、『茶々姫』、『関白』などなど
戦国時代を思わせる商品名が並びます。

そのインパクト大の見た目とユニークなネーミングで、
SNS上であっという間に話題のお店となった
“黒いサンドイッチ専門店”『戦国サンド』。

滋賀県湖南市に2019年11月にオープンして以来、
連日売り切れは当たり前。
土日は昼前に売り切れることも!

オープンからまだ3か月ですが、なんと1月25日(土)に
2号店となる彦根店が開店しました。

しがトコ編集部が話題のお店に取材して、魅力を探ってきました!!

黒い!面白い!美味しい!3拍子揃ったサンドイッチがずらり

黒いサンドイッチ陳列棚

話題のお店に入ってみると、噂通り黒いサンドイッチがずらりと並んでいます。
10時のオープンと同時に次から次へとお客様が来店。
客足が途切れることがなく、行列になることも珍しくないのだとか。

インパクトのあるサンドイッチ

それもそのはず!このインパクト抜群の見た目で
オープン3か月ながらSNSで話題沸騰中なんです。
インスタグラムを見て、県外から買いに来る人も多いそう。

店内の様子

コンパクトで可愛らしい店内には、
毎日約30種が店頭に並びます。

季節のおすすめ

おすすめはいまが旬の苺を使った「桜姫」。
ラフランスを使った「茶々姫」も人気。
果物がごろっと入っていて”映える”と、若い女性から支持されています。

メニューによって使用するクリームにも苺やクッキー、
きな粉などを練り込んで味を変えているというこだわりようです。

惣菜系のサンドイッチ

もちろん惣菜系もありますよ!
エビカツが入った「三条」やスモークサーモンを使った「千戸」が人気。
レタスもたっぷり、1個でお腹いっぱいになるほどのボリュームです。

黒い食パンは”甲冑”をイメージ。歴史好きのオーナーが考えたワクワクするサンドイッチ

陳列棚

黒いパンは戦国時代の”甲冑”をイメージしているそう。
黒くするため食用の竹炭を練り込んだ無添加のパンは、
しっとり、やわらかな食感です。

竹炭にはデトックス効果があると言われていて、
現代人に不足しがちなミネラルも豊富に含まれています。

面白いネーミング

サンドイッチの名前を見てみると、甲冑・茶々姫・関白・越後・五右衛門など
戦国をイメージするものばかり。
見ているだけで面白く、「由来は?」「どんな味?」と会話が弾みます。

こんなユニークなサンドイッチはどのように誕生したのでしょうか?

販売の様子

学生時代に歴史学を専攻していたオーナーの福川さん。
戦国武将は年配の人から子どもまで好きだから、
戦国武将を使ってなにかできないかと考えていたそうです。

戦国時代ならおにぎりを持ち歩いてただろうけど、
それが「サンドイッチだったら面白いな」と思いついたのだとか。

武将が甲冑を着て、黒いサンドイッチを持ち歩いていたら、、、
考えるだけでニヤリと笑みがこぼれますね。

そんなユーモア溢れるオーナーが考案した個性豊かなサンドイッチの数々。
ぜひネーミングにも注目してみてくださいね!

昼過ぎには売り切れることも?彦根にオープンした2号店にも注目!

オープン以来、行列が絶えない『戦国サンド』。
「昼過ぎには商品数が減り、選んでもらえなくて申し訳ないときもある」とのこと。

この投稿をInstagramで見る

戦国サンド【黒いサンドイッチ専門店】(@sengokusando)がシェアした投稿

そんな中、1月25日(土)に待望の2号店が
彦根(住所:彦根市高宮町1432-1)にオープンしました!
営業時間は10時~16時ですが、売り切れ次第終了となりますのでご注意ください。

湖南店も「出勤前に買いたい!」という声が多く寄せられたため、
1月25日(土)から開店時間を1時間早め、9時オープンとなり
ますますパワーアップしました。

店内で買い物をするお客さん
生食パンや天然酵母食パン、黒食パンなど
数種類の食パン1枚ずつを詰め合わせたボックス(アソート食パン)を企画中だそう。
今日はどれを食べようかと悩む楽しみが味わえてワクワクしますね!

湖南店外観

湖南店の前の駐車場は少し狭く停めづらいため、
線路のほうへ数十m進んだところにも駐車場が用意されています。
運転にちょっと自信がない方はそちらを利用したほうがいいかもしれませんね。

SNSで話題となってからも、日々進化をし続けている『戦国サンド』。
ぜひ足を運んでみてくださいね。

「戦国サンド(湖南店)」を地図でみる

1月25日(土)に彦根店がオープン!

戦国サンド

→大きい地図で見る

「戦国サンド(湖南店)」のデータ

住所
〒520‐3113 滋賀県湖南市石部北1丁目6-26 カルフール4 1階【→地図】
営業時間
9:00〜16:00(売り切れ次第終了)
定休日
不定休
電話番号
090-6352‐7283
公式サイト
https://sengokusand.com/

関連記事

  1. 近江牛ホルモンラーメン結 これぞ滋賀のご当地ラーメン!?近江牛ホルモンラーメンの新店がJR…
  2. クリームソーダもケーキも全部ほうじ茶!熟練の「焙じ」技をスイーツ…
  3. 看板 彦根城お堀沿いで本格的なフランス菓子とパンが自慢!仏人パティシエ…
  4. 天井にまでお花畑が?!その数に圧倒される、枯れないお花のアトリエ…
  5. 外観 里山の風と太陽に包まれたレトロな隠れ家カフェ&ギャラリー『pât…
  6. ハクモクレン外観 歴史的な町並みに溶け込むcafe&gallery 『ハクモクレン…
  7. あさみや金時 わざわざ食べに行きたい!お茶専門店『山本園』が作る”濃厚”朝宮茶…
  8. 堅ボーロの外観 明治時代にタイムスリップ?!120年の歴史が醸し出す伝統の味『元…
滋賀No.1メディアで魅力を発信しませんか
PAGE TOP