お知らせ

滋賀の青春『大津パルコ』が来年8月末に閉店。県民の悲しみの声をまとめました。

【滋賀のええトコ:大津パルコ】

『大津パルコ』が来年8月末で営業を終了します。

30代や40代の人にとっては青春時代の記憶とともにある大津パルコ。
「初デートは大津パルコの映画館!」「おしゃれな店内にドキドキした」
そんな思い出もあるのではないでしょうか。そして、
20代以下の世代にとっては「ヴィレッジヴァンガードいまでも行くよ!」
「そういえばこの間、スーツをオーダメイドしてきた」など、
滋賀県内で“他にはあまり見かけない”そんな商品を求めて、
積極的に利用している姿もありました。

開業当時とは、ずいぶん店舗の顔ぶれが変わったものの、
それでも大津パルコは大丈夫。きっと、まだまだ続くはず。
そう思っていたのですが…。

商業施設運営のパルコは31日、大津市打出浜の「大津パルコ」を
10月末に総合不動産業の「アーク不動産」(大阪市中央区)に譲渡すると発表した。
来年8月末までは大津パルコとして営業を続ける。

大津パルコ営業終了へ 2017年8月末 大阪の会社に譲渡 : 京都新聞

大津パルコ閉店の情報に、あ然とするしかありませんでした。
来年の営業終了の後は「アーク不動産」が
新たな商業施設として運営することになったとのことです。

1996年大津にやってきた若者向け大型ファッションビル

大津パルコは1996年11月に、JR膳所駅近くの
市中心部の一角に開業した大型ファッションビル。
若者向けファッションショップや雑貨店、当時県内にはなかった
複合映画館「OTSU7シネマ」(現ユナイテッド・シネマ大津)など
が入っている、滋賀県唯一の商業施設として話題を集めました。

当時高校生だった私も、それはもう良く利用させてもらっていましたよ…。

parco_02
エフエム滋賀(e-radio)のサテライトスタジオがあったり、
2001年4月には、滋賀県初となるスターバックス大津パルコ店が
オープンするなど、滋賀県内の最先端を走り続けていました。

しかし近年は、イオンモール草津などの大型商業施設が
県南部に進出したりと、商業環境の変化もあり、売上高が徐々に減少。

そんな中でも、低価格ブランドの衣料店などのテナントを増やし、
幅広い世代を対象にした営業展開を進めたものの、
昨年の売上高は、ピークの3分の1程度にまで落ち込んでしまいました。

ネット上でも悲しみの声が…

テコ入れを進めるも、残念ながら来年8月末で閉店することが決まった大津パルコ。

開業から約20年の間、周辺の大型商業施設と競合しながらも、
市街地商業活性化の一翼を担ってきた大津パルコの営業終了に、
ネット上でも悲しみや惜しむ声がたくさんあがっています。

みなさん、滋賀県在住、もしくは出身の方でしょうか。
いや、きっと県外の方でも大津パルコに思い入れのある方はたくさんいるのでしょう。

映画館やフードコート、ゲームセンターにサテライトスタジオ、
色んな思い出が詰まっているパルコがなくなるなんて…
私もニュースを聞いた時はすごく切なくなりました…。

「しがトコ」としても、2013年~2015年にかけて、
毎年イベントを実施してきた思い入れのある大津パルコ。

2013年「飛び出し坊や」

parco_04
2013年に開催された「大津パルコ滋賀展Vol.01」では、
滋賀県生まれの交通安全啓発看板の飛び出し坊をテーマにした企画展を実施。
大津パルコの至るところに飛び出し坊やが現れました。

parco_06
館内のあちこちに隠れた飛び出し坊やを探して
答えを集める参加型のクイズを実施したり、

parco_7
滋賀県各地の飛び出し坊やを紹介したパネル展では、
子どもから大人まで楽しめると
たくさんの方が足を運んでくださいました。

2013/08/31 11:01
とくに、飛び出し坊やの本名と年齢、歴史を紹介したこのパネルは、
「え、坊やじゃないの?!」「40歳にもなって無茶しないで」と
訪れた人がブログやツイッターなどでも紹介し、県内外で話題になりました。

2014年「忍者」

parco_05
2014年には、「しがトコ」の第二弾企画展「大津パルコに忍者参上!」を実施。
「忍者ナゾ解きクイズ」や「忍者SALE」をはじめ、

s_ninja_50_meshi
忍者が好んで食べたとされる「黒胡麻」など黒い食物を使ったグルメや、
忍者にちなんだメニューが、大津パルコのレストラン&カフェに登場しました。

s_ninja_00_main
そして、大津パルコ前の円形広場では
本格的忍者集団「黒党」のショーも開催し、
まるで大津パルコが甲賀の忍者の里になったかのようでした。

2015年「しがのええトコ博」

parco_06
昨年2015年には、イベント「しがのええトコ博」を開催しました。

parco_8
滋賀の様々な“ええトコ”を見て、買って、体験してもらうイベントとして、
多くのお客様に楽しんでもらいました。

滋賀のカルチャーを発信するべく、
しがトコ×大津パルコで一緒になって作り上げてきたイベントでした。

でも、まだ後1年!記憶にしっかり刻み込むために

残念ながら来年8月末で閉店を迎えることになった大津パルコですが、
とはいえ今年は開業20周年の節目の年!
20周年を記念した様々なキャンペーンも実施しています。
閉店すると言ってもまだ後1年ありますからね。
それまでに、ぜひ足を運んでみましょう!

(文=柏木一成)

「大津パルコ」を地図でみる

膳所駅から徒歩10分

滋賀県大津市打出浜14-30

→大きい地図で見る

「大津パルコ」のデータ

住所
〒520-0806 滋賀県大津市打出浜14-30(→地図
電話番号
077-527-7111(代)
営業時間
10:00~20:30 レストラン10:00~22:30
※ラストオーダー時間は各店により異なる
定休日
不定休 
公式サイト
http://otsu.parco.jp/page2/
しがトコ:パートナー募集

関連記事

  1. 千本の梅が咲き誇る里山で、春を満喫!!『寿長生の郷』で梅まつりが…
  2. かるたの聖地で開かれる手作り市『近江神宮マルシェ』。次回は4月1…
  3. びわ湖を見下ろす新スポット「びわ湖テラス」をレポート!家族でも、…
  4. 天井にまでお花畑が?!その数に圧倒される、枯れないお花のアトリエ…
  5. 夜のガーデンに光のバラが咲く! 湖畔に広がる幻想的な『 光の庭の…
  6. 「しがトコ」ライター&デザイナー大募集!!
  7. バス焼き白と茶 たい焼きならぬ”バス焼き”?!琵琶湖を愛する釣り具屋さんが作る「…
  8. 手ごねハンバーグが18種類!滋賀県産にこだわったハンバーグ専門店…



滋賀No.1メディアで魅力を発信しませんか
PAGE TOP