イベント

世界的デニム店から鷹が集まる神聖な山まで!地元民おすすめ東近江の極上穴場スポット3選

【東近江市特集】

近江鉄道八日市駅近くにある本町商店街では、
こだわりデニム店やパン屋、雑貨店など個性的ショップが続々と誕生!
猪子山の山頂では神秘的な巨石仏との出会いに圧倒され、
石馬寺の境内では”滋賀のビリケンさん”を発見し・・・。
滋賀県で5番目に大きな市、東近江市にはまだまだ知られざる魅力がたくさん!
極上の穴場スポットを発見するべく、地元民にガイドしていただき、
しがトコ編集部が東近江市を巡ってきました!

琵琶湖が望める絶景スポット「猪子山」

猪子山絶景
最初にご案内いただいたのはJR能登川駅の近くにある猪子山。
湖東平野にある独立峰「繖山(きぬがさやま)」の東北端に位置し、
山頂には北向岩屋十一面観音菩薩堂とご神体の巨岩があります。

猪子山山道
麓から山頂まで約1km。
地元では朝の散歩コースとして利用されることも多く
健康づくりにもちょうどよい距離です。

とはいえ、普段運動不足の取材チーム。
ちょっとズルして車で途中まで登り、そこから山頂を目指しました。

猪子山山頂
鳥のさえずりに励まされ、登った階段は438段(たぶん・・・)。
平日というのに山頂には先客がたくさんおられます!

タカ
実は猪子山は「タカの渡り」が観察できるポイントなんです。
とくに9月から10月は上昇気流に乗って高度を上げ
一気に滑空するかっこいいタカの姿が見られるので
連日多くのカメラマンが決定的瞬間を狙って集まるそうです。

残念ながら取材チームのカメラではその瞬間はおさえられませんでしたが
青空を悠然と飛ぶタカの姿を目で確認できました!

岩屋観音
「北向岩屋十一面観音菩薩堂」
岩の奥に本尊が安置されています。
毎朝ここまで登ってきて、観音様に手を合わせ、景色を眺める。
そんな生活ができる地元の方がうらやましいですね。
小さな子どもでも登れる山なので、
山の紅葉を楽しみながら家族揃ってハイキングなんていかがでしょうか。

国宝級の仏像がずらり!聖徳太子ゆかりの「石馬寺(いしばじ)」

石馬寺参道入口
続いて案内いただいたのは1400年の歴史ある古刹「石馬寺」
聖徳太子が乗ってきた馬を松につないで、
戻ってみると馬が石になっていたとことから「石馬寺」と名付けられたとか。

「石馬寺」と書かれた道標から真っすぐ伸びる石段に、
また登るのか・・・と、内心げんなりしていた取材チーム。

石段
けれど静寂に包まれた参道はなんとも神聖な雰囲気。
苔むした石段を一歩一歩踏みしめながら登っていくと
心が洗われていく気がしてきます。

石馬寺本堂
取材日はまだ少し早かったのですが
境内は紅葉が美しく、知る人ぞ知る紅葉スポットでもあります。
庫裏で拝観の受付をすると宝物館にも入れます。

石馬寺仏像3体
宝物館の中には、国宝級の立派な仏像がずらり!
平安時代から鎌倉時代に作られた仏像まで、
11体も重要文化財が一堂に並んでいます。
間近でじっくりと拝観できるので仏像好きにはたまりません!!

白洲正子仏像
「大威徳明王牛上像」
片足を立てた牛の姿をみて、
随筆家の白洲正子も、今にも動き出しそうな牛だと絶賛しています。

石馬のお不動さん
ユニークな表情のお不動さん
ビリケンさんに似ている気がしませんか?

石馬寺境内
木々の中を駆けまわる精霊発見!?
お寺の住職の息子さんです(笑)。
お母さんと一緒に丁寧に案内してくれました。

静けさに包まれ、本物の精霊にも出会えそうな神秘的なお寺でした。

若い感性でよみがえる「本町商店街」

本町商店街
最後に案内いただいたのは、
近江鉄道八日市駅近くにある本町商店街です。
人通りもまばらなシャッター商店街でしたが
地元の若者を中心にこの商店街は新しい文化の発信拠点として
生まれ変わろうとしているそうです。

デニムショップ
その中心となっているお店が
アメリカンカジュアルセレクトショップ「FORTY NINERS」
取材日は定休日でお話を伺うことはできませんでしたが
店長の小中さんは東近江をジーンズの聖地にしようと奮闘されていて
小中さんが作るジーンズをもとめて全国から注文が殺到しているそうです。

kokonオーナー
本町商店街を歩いていると
半分閉まったシャッターから「まいど!」と元気な声が聞こえてきました。
こちらはパンカフェ「KOKON 江近」さん。
2017年6月にオープンした新しいお店です。

三重県出身のご主人。2月より東近江市の地域おこし協力隊に着任し
本町商店街を拠点にカフェや地域紹介動画で東近江の魅力を発信されています。

KOKON
築100年以上の民家を自分たちでリノベーションされたそう。
懐かしさも残しつつ、いい雰囲気に仕上がっています。
石窯で焼いたパンや地元食材を使ったランチが人気で
現在は店の奥にテラス席を改装中とのこと。
ノリの良い店主さんとの会話もぜひ楽んで!

ヴォーリズ建築
商店街を歩いているとふと目に飛び込んでくる洋館。
こちらはかの有名なヴォーリズ氏が設計した建物です。

HONMACHI93玄関
現在も1階は住居となっていますが、
2階は「HONMACHI93」という名前の複合施設で誰もが気軽に立ち寄れます。
カフェや手作り作家のお店など5店舗が営業中。

antico
古家具と陶アクセサリーのお店「antico」
ヴォーリズ建築にもしっくり馴染む家具が素敵。

unonohon
店主がセレクトしたあらゆるジャンルの本が揃う「unonohon」
じっくりと本と向き合いたい人におすすめ。

Honmachi93カフェ
カフェ「COUYA」
落ち着いた空間の中でゆったりと過ごせます。
夜まで営業しているので、仕事帰りにふらりと立ち寄りたい感じ。

HONMACHI93ギャラリー
随所に残る元歯医者さんだった名残もおもしろい!
建物を見て回るだけでも楽しめます。

古いものもしっかり残りつつ
若者の感性で新しい魅力も誕生している東近江。
発掘すれば、まだまだ知られざる魅力ありそうです。

番外編

本町商店街近くで発見。
なんでこうなった!?珍スポットをご紹介。
駐車場の井戸
まずは、こちらの写真。
駐車場に、おかしすぎるアレは・・・。
もうみなさん、気づきましたよね?
井戸水の手押しポンプなのか?!
しかし、どうやって駐車するのでしょうか。
この謎の正体を知っている方、ぜひご一報ください!

そしてお次は「HONMACHI93」にあるギャラリースペースに並ぶこけし!!
こけし
実はこれ市内在住の英語教師・ベリンダさんのコレクションだそう!
わざわざ有料のギャラリースペースを借りて、
無料で自分のコレクションを一般公開しています。
(以前は酒器の展示だったとか)
とにかく、お金を払ってでも、たくさんの人に
自分の集めた「こけし」を見てもらいたい。
日本を愛するその気持ちに感動を覚えました!

歴史深いスポットから、新しい風を感じる若手ショップ、
思わずツッコミたくなる珍スポットなど、
まだまだ東近江市には隠れた魅力がたくさんあります。

東近江市の魅力、大募集!

「しがトコ」では、そんな東近江市の魅力を県外に伝えるため、
PR動画の制作を進めています!

四季折々の自然豊かな東近江市を紹介するべく、
「桜」のシーンや「新緑」の風景を表現した動画も募集しています。
われこそは!という方は、ぜひinfo@shigatoco.comまで動画をお送りください。

また、こっそり教えたい自分だけのお気に入りスポットや
いま東近江市で話題のお店やグルメなどなど
東近江市の魅力を見つけたら、ぜひ下記のフォームよりご投稿ください!

四季折々の豊かな風景を紹介しているこちらの記事も
ぜひ、あわせて読んでみてくださいね。


春や夏、新緑など思わずハッとするような、
自然豊かな動画も大募集しています!

参照:東近江市の魅力を県外へ伝える”ええトコ”情報大募集!|滋賀のええトコ:しがトコ

みなさんが見つけた東近江のあれこれ、ぜひ教えてくださいね。

しがトコ:パートナー募集

関連記事

  1. 西村さんと祖母 コッペパンと”たくわん”の驚異のコラボ!もはや滋賀県民のソウルフ…
  2. 展望台からの絶景 家族で楽しめるスタンプラリーで夏休みの思い出作り!アートや自然を…
  3. 緑いっぱいの中で楽しむ冷たいデザート!とっても贅沢な池田牧場のジ…
  4. 忍びの里に存在する『甲賀コーラ』と伊賀の『忍ジャーエール』を飲み…
  5. カネ吉別邸 古民家が不思議なアート空間に!「BIWAKOビエンナーレ2016…
  6. 外観 高島の発酵文化が京都に!三条「かもす家」でキレイの素みつけました…
  7. いまローカルメディアがおもしろい!『ローカルメディアサミット20…
  8. 豊郷ハロウィン しがトコ注目のハロウィン8選”滋賀ならでは”から変わり種まで!



滋賀No.1メディアで魅力を発信しませんか
PAGE TOP