カフェ・お店

信楽焼の“トンネル窯”跡地にある、ギャラリーカフェ『かまーとの森』

かまーとの森外観
※お出かけの際は、マスクの着用や手洗いの徹底、ソーシャルディスタンスを保った行動など、感染予防の徹底をお願いします。また、お住まいや、お出かけされる都道府県の要請をご確認ください。各施設の最新の営業状況については、公式ホームページをご確認ください。

【かまーとの森/滋賀県甲賀市信楽町】

40年間稼働していた総延長80mの“トンネル窯”を撤去した
細長い跡地をリノベーションしたギャラリーカフェ『かまーとの森』。

“窯跡×アート”で、“かまーと”と名付けられたとのだとか。

鳥のさえずりが響く、里山の緑を感じながら
ゆったりと食事やガーデニング雑貨の買い物が楽しめます。

細長い建物は“トンネル窯”の名残り。窯元が提案するおしゃれなガーデニンググッズがずらり!

かまーとの森アプローチ

『かまーとの森』は、信楽焼の植木鉢などを生産する窯元・加陶の
商品ギャラリーを兼ねて誕生したお店です。

駐車場から続く通路は緑に包まれていて
深呼吸したくなる気持ちよさ!

かまーとの森店内

お店の中に入ってみると、奥の壁が見えないほど細長い!

かつてはこの場所に80mものトンネル窯があって、
信楽焼の園芸用品などを大量生産していたんです。

アンティーク調のガーデニンググッズ

ショップに、ディスプレイされているのは
おしゃれで見栄えのするガーデニング雑貨。

アンティーク調の雑貨が庭にあるだけで
主役の庭木も引き立ち、ガーデニングが楽しくなりそう。

フェイクグリーン

店内にある植物やお花のほとんどはフェイクグリーン!
消臭効果のある光触媒の観葉植物などもあって
インテリアに取り入れるにもぴったりです。

可愛らしい本物の多肉植物などもありますよ。

プラスガーデンのショールーム

お店の一角は、加陶のオリジナルブランド
「プラスガーデン」のショールームになっています。

個性的な花瓶や、おしゃれな水盤など
和洋問わず使えるモダンでスタイリッシュな商品がずらり!
窯元ならではの品揃えに、見てるだけでも楽しくなってきました。

ジャズを聴きながら、信楽焼の器でいただく絶品ランチ

カフェスペース

建物を奥へと進んでいくと、カフェスペースがあります。
席の間隔もゆったりとれるこの広さがいいですね!

テーブル席は、すべて違うタイプの
ガーデンファニチャーが使われているんですよ。

カンター席

カウンター席の窓の外に広がるのは竹林。

訪れたのは4月中旬の暖かい日でしたが
店内のストーブにまだ火が入っていたことに驚きました!

信楽は冷えると言いますが、ほんとですね(笑)

スピーカー

存在感ある重厚なスピーカーからはジャズが流れています。

本日のランチ

かわいらしい信楽焼の器に盛られてでてきた「本日のランチ」。
油淋鶏、ごぼうのポタージュ、人参のラぺ、オムレツなど
どの惣菜もひとくち食べれば、丁寧に作られていることがわかる美味しさです。

ドリンクやデザートがついたセットもあり大満足でした!

信楽焼の器の販売

使われていた器はショップで販売もされています。
サイズや形もいろいろあって、シリーズで揃えたくなりました。

かまーとの森外観

入口にある存在感抜群の銀色の建物は
使われなくなった重油タンク。

中は高さがあって、いい感じに音が響くので
その中でコンサートが開かれたりすることもあるのだとか。

定期的に作家展やマルシェなども開催されているので
信楽焼の新しい魅力にも出会えます。

(文・写真 しがトコ編集部)

『かまーとの森』を地図でみる

「陶芸の森」から車で3分

かまーとの森

→大きい地図で見る

『かまーとの森』の店舗詳細

住所
〒529-1851 滋賀県甲賀市信楽町長野1361-4【→地図】
営業時間
10:00〜17:00
定休日
毎週火曜日
電話番号
0748-60-8539
公式サイト
かまーとの森

関連記事

  1. チョコ好きさん必見!町家にとけこんだチョコレート専門店 『LE …
  2. ”しょうゆソフト”や、舌までまっ黒ソフトまで?!滋賀で見つけた個…
  3. 店内 信楽焼の特製羽釜で丁寧に炊いた近江米コシヒカリ『銀俵』で本当に美…
  4. 外観 世界一周の果てにたどり着いた場所。森の中の「TOPPIN OUT…
  5. 自転車で人生を楽しもう!高島をめぐる拠点『高島陣舎』
  6. 琵琶湖のゴミ拾いもアウトドア!ファッションで地元を表現する『-C…
  7. 比叡山をバックにゆったりできる小さな隠れ家カフェ『osanpo-…
  8. 【閉店】何もなかった米原駅に誕生したCafe&Bar「…
滋賀No.1メディアで魅力を発信しませんか
PAGE TOP