カフェ・お店

土鍋のプロによるふっくらご飯に感動!『土鍋ごはん&CAFE 睦庵』

メイン

【睦庵/滋賀県甲賀市】

今、全国から熱い視線を注がれている滋賀県甲賀市の信楽。
この秋は信楽へお出かけしよう、と計画されている方も多いのでは。

そんな信楽で発見した『土鍋ごはん&CAFE 睦庵』は、
まさに”大人の遠足”にぴったり!

オーナーは土鍋料理のプロフェッショナル。
信楽焼きの土鍋を炊飯にも、調理にも使用します。
目の前で炊き上がるご飯はキラキラと輝き、おかずもふっくら、サクサク。

「土鍋料理、始めてみようかな?」
そんなきっかけを与えてくれる『睦庵』をご紹介します。

自宅を改装した趣ある店内。茶碗選びで”待つ時間”も演出

睦庵外観

2019年4月にオープンした『土鍋ごはん&CAFE 睦庵』。

庭から店内を眺める

趣ある日本家屋はオーナーのたなかむつみさんのご自宅で、
一部を改装して営業されています。
ご自宅に招かれたような気持ちでワクワクしながら店内へ。

店内全景

広々としたお座敷と大きな窓から見える穏やかな景色。
「落ち着くなぁ」と思わずつぶやいてしまいそうになるほど、
ほっとする空間が広がります。

メニュー
※編集部撮影

土鍋ご飯は注文から炊き上がるまで、約20分ほど時間がかかるので、
席に着いたらまずは注文することをおすすめします!

ご飯茶碗が並ぶ様子

注文を終えたら、ずらりと並ぶご飯茶碗の中からお気に入りを選んでくださいね。

約20人の作家さんによる信楽焼きの器。
一度にこんなにたくさん見比べて、実際に使用できるなんて嬉しいですよね。

茶碗を選んでいる様子

「値札がついていない物を、感性だけで選ぶ経験って
最近ではなかなかないでしょ?」とオーナーのたなかさん。

「ここではゆっくりと”時間”を楽しんでもらいたいんです。
ご飯が炊けるまでの時間を何か演出できないか、
と考えた結果が茶碗選びだったんですよ」と教えてくれました。

ご飯のみならず、陶板焼きや揚げ物にケーキまで信楽焼きで!

土鍋から湯気が出ている様子

あれもいいな、こっちも使ってみたい!
ワイワイと茶碗を選んで、お互いに見せ合いっこをしていると、
あっという間に20分が経過。

蓋を開けた瞬間、立ち上る湯気とともに歓声が上がります!!

メイン

“ご飯を美味しく炊くため”に作られた信楽焼きの土鍋の中で、
ツヤツヤと煌めく白米。
なんとオーナーのたなかさんご家族が、この信楽で大切に育てたものだそう。
期待がますます高まります!!

茶碗によそわれたご飯

口へ運び、ゆっくり噛み締めてみると…

一粒一粒の存在感がすごい!!!
ふわふわで口の中でほろっとほぐれるのですが、
お米の輪郭を舌でしっかりと感じられるんです。

この感覚はぜひ一度味わっていただきたい!

ちなみに今年の新米は10月中旬頃から、お店で提供される予定だそうです。

陶板焼きハンバーグ

人気メニューのハンバーグもフワッフワ。
信楽焼きの陶板で焼かれているため、遠赤外線効果でふんわり焼けるのだそう。

チキンカツ
※編集部撮影

チキンカツも土鍋で揚げていると聞いて取材陣もびっくり!
衣が驚くほどサクサクでした。

土鍋ケーキ
※編集部撮影

なんとこちらの特製ケーキも土鍋で焼いているそうなんです。
土鍋の奥深さに改めて驚かされますね。

土鍋料理を始めるきっかけ、信楽散歩の入り口になりたい。窯元育ちならではの想い

たなかむつみさん

オーナーのたなかむつみさんは、信楽出身で実家が窯元という環境で育ちました。

土鍋、焼き物が当たり前にある生活を送り、
『土鍋コーディネーター』の肩書きもお持ちです。

土鍋

土鍋や焼き物の便利さ、素晴らしさを伝えたいという気持ちから、
自宅で「土鍋料理教室」を開催していました。
しかし、参加されるのは料理経験豊富なこだわり派の方が多かったのだとか。

土鍋で炊き上がったご飯

「料理初心者の方や、土鍋生活はハードルが高いと思ってる方にも広めていきたい」
という想いが、この『睦庵』をオープンするきっかけになりました。

談笑するたなかさん

土鍋で炊飯、と聞くと火加減など難しそうに感じますよね。

たなかさんは「強火で10分くらいしたら噴いてくるから、
そしたら火を止めて10分くらい置いておいたら出来上がり!簡単でしょ?」
と笑顔で話します。

睦庵看板

睦庵で実際にそれを感じてほしい。

土鍋生活をきっかけに、信楽へ興味を持つ入り口になりたいという、
地元や焼き物を愛する強い想いが伝わってきます。

『甲賀の地酒と信楽焼の女子の会 笑四季編』を開催!

睦庵では2019年10月26日(土)に、同じ甲賀市にある『笑四季(えみしき)酒造』とコラボしてイベントを開催します。

夕暮れの睦庵
※写真提供 睦庵

『甲賀の地酒と信楽焼の女子の会 笑四季編』では、
若女将の竹嶋加奈子さんをお迎えして、
笑四季のお酒の奥深さなどを語っていただきます。

ホンモロコの南蛮漬
※写真提供 睦庵

さらに「笑四季のお酒に合うお料理」を、
厳選した信楽焼きの器でいただける特別なイベント。

甲賀の地酒に興味のある方、興味はあるけど楽しみ方がわからないという方など、
いろんな方に楽しんでいただける内容です。

『甲賀の地酒と信楽焼の女子の会 笑四季編』
日時:2019年10月26日(土) 19:00~21:30
定員:10名(事前予約制)
料金:お一人様 5,000円
問い合わせ・申し込み先 :睦庵(0748-82-2866)
※今回は女性向けイベントとなっておりますので、男性のご参加は不可となります。ご了承くださいませ。

信楽の穏やかな時間をゆっくり楽しんで!

豊かな自然に囲まれた信楽は、穏やかでゆったりとした空気感に包まれ、
焼き物を中心とした独自の文化が育まれてきました。

信楽駅前スカーレットのぼり

最近では、NHKの連続テレビ小説『スカーレット』のスタートで一気に注目を集め、街全体が賑やかに。

ロケ地としての華やかな一面以外にも、ゆっくりと信楽散策をしてみると、
ここに流れる穏やかな時間、奥深い文化を肌で感じることができます。

この秋は、ぜひ信楽に足を運んでみてくださいね。

(写真:若林美智子 文:汐崎わか子)

「土鍋ごはん&CAFE 睦庵」を地図でみる

信楽中学校すぐそば

土鍋ごはん&CAFE 睦庵

→大きい地図で見る

「土鍋ごはん&CAFE 睦庵」のデータ

住所
〒529-1851 滋賀県甲賀市信楽町長野317-21【→地図】
営業時間
11:00〜17:00
定休日
木曜日
電話番号
0748-82-3460
公式サイト
https://www.mutsumian.jp

しがトコ編集部で、信楽で「オトナの遠足」をしてきました

信楽がいま「スカーレット」一色に!朝ドラの舞台・信楽に遊びに行ってきました

白色に込められた思い。信楽の窯元が営むギャラリー&ショップ『shiroiro-ie』

美しい景色と美しい器が楽しめるショップ『信楽 高原のうつわや 藤陶』

美しいモノを生活に。信楽で空間をデザインする『NOTA_SHOP』

しがトコでのこれまでの「信楽」記事

まるで異空間。信楽焼の”窯の中”で寛ぐ?!完全予約制の『登り窯カフェ』

信楽焼の特製羽釜で丁寧に炊いた近江米コシヒカリ『銀俵』で本当に美味しいごはんを!

わざわざ食べに行きたい!お茶専門店『山本園』が作る”濃厚”朝宮茶のかき氷

信楽の自然をめいっぱい感じられる絶景カフェ。玄米と発酵食のお店『BROWN RICE AND WATER』

信楽の玄関口に誕生!神秘の森に包まれた『Gallery&Cafe ENSOU』

焼き物の里、信楽焼窯元ならではのギャラリーカフェ『Ogama』

首都圏で”信楽”をめぐるなら【滋賀区を旅する】

【滋賀区】首都圏で「信楽」をめぐる小旅行へ!器も日本茶も滋賀を楽しむ1日

関連記事

  1. 滋賀県初!新しいスタイルの”ボルダリングカフェ”が彦根に誕生!
  2. 駄菓子屋感覚で花火をばら売り!大人も子どもも楽しめる花火専門店『…
  3. epice cafe<エピスカフェ>(滋賀県彦根市)
  4. 琵琶湖のゴミ拾いもアウトドア!ファッションで地元を表現する『-C…
  5. “イタリアン飛び出し坊や”が気になる!湖岸道路のお店「薪窯キッチ…
  6. あさみや金時 わざわざ食べに行きたい!お茶専門店『山本園』が作る”濃厚”朝宮茶…
  7. 古民家×ナチュラルワインのお店。「角打ち」でちょっと一杯も楽しめ…
  8. 器・生活道具 The Good Luck Store(滋賀県彦根…
滋賀No.1メディアで魅力を発信しませんか しがトコ×商店街 商店街の楽しみかた展
PAGE TOP