カルチャー

琵琶湖一周に挑む”野洲のおっさん”を呼び止めて、就活生がお悩み相談してきました!

【野洲のおっさんに突撃インタビュー】

滋賀のアイドル“野洲のおっさん”。
チャームポイントは、禿げかけた(失礼)頭にうっすら残るバーコードヘアと、
絶対ふつうのおっさんがしゃべってるやん!と誰もがつっこみたくなる安定のダミ声。

じつは、ただの鳥ではなく琵琶湖に生息する『カイツブリ』の姿をしている野洲のおっさんですが、
毎年この時期は、7月1日『びわ湖の日』をいろんな人に伝えるべく、琵琶湖を一周。
ゴール地点の浜大津を目指して、ひたすら毎日、歩いているのです。
しかも、今年でなんと琵琶湖、9周目!!

夏の暑い日に、しかも、徒歩で琵琶湖一周を目指すなんてすごすぎる!
過酷な状況にも負けない強靭な精神がすごい。

そんなことを、しがトコ編集部で話題にしていたら
「きっと、目標への強い意志があるからこそにちがいないんです!」
と、編集部に遊びに来ていた学生インターン生が前のめりで力説。
「就職活動って、いろいろ考えちゃいますよね・・・」と遠い目をするので、
「じゃあ、いっそのこと野洲のおっさんにお悩み相談してみようか」と、突撃インタビューしてきました!

”野洲のおっさん”登場にドキドキ

遠くに野洲のおっさん
やってきたのは、長浜市にある『産直びわ みずべの里』。
この日は、朝の10時から野洲のおっさんが、
琵琶湖一周をスタートすると聞きつけて、
すでにたくさんの地元の人が集まっていました。
「わ〜!野洲のおっさんが来たー!」みんなソワソワ。

近く野洲のおっさん
愛らしい姿で近づいてきました!
「おっさ〜ん!」
「野洲のおっさ〜〜ん!」
いまかいまかと待っていた地元ファンのみなさんが、その登場を拍手で迎えます。
あちこちから「おっさん」「おっさん!」コールが。

なんとも言えない愛くるしい姿と、表現豊かなコミカルな動き方。
「おっさん可愛い〜!」。しがトコ取材班も、思わず叫んじゃいました。

オッサンカワイイ。オッサンがカワイイ?
普通なら、首をかしげたくなるフレーズですが、
ここでなら、何度も大きく頷きたいほど、野洲のおっさんは可愛いのです!

野洲のおっさんカメラ目線
しかし、愛くるしい姿から発せられる声は、まぎれもなくオッサン。
「なになにぃ〜?、ええカメラ持ってるやん。
かっこよぉ写してや〜」と、キリッとした表情で
カメラ目線をくれるものの、
その声は、鳥のさえずりの美声ではなく、安定の「おっさん声」。

みんなにギュッとされる野洲のおっさん

かけつけバーコード
「かけつけバーコードやで〜」と言いながら、
うっすらバーコードの頭を突き出す野洲のおっさん。
禿げ頭(失礼)を触ってOKとのことで、
しがトコのインターン生が「なんかご利益ありそうですね!」と
さわやかに撫で回していました。

子供と野洲のおっさん
「ほらほら、ご利益もらっておこう」
と野洲のおっさんのバーコードヘアをなでなで。

おばあちゃんと野洲のおっさん
「会いたかったよ〜」と、思わずおっさんに抱きつくおばぁちゃん。

おばちゃんと野洲のおっさん2
「おっさ〜ん!」と言いながら笑顔でハグするお母さん。
みんな野洲のおっさんをみると、ぎゅーっとしたくなったり、
バーコードヘアをなでなでしたり。
とにかく、愛されている野洲のおっさん。

中には、生まれてくる子どもの安産を祈って、
大きなお腹をなでてもらいたい!と会いに来る人や、
生まれた子どもを連れて「おっさん、来たよ〜」と報告にくる人も。


みんなのアイドル、野洲のおっさんを遠くから見つめる
しがトコインターン生。

ファンとの交流のあとに、琵琶湖一周を目指して歩き出すという、
その時を、じっと待っているところです。

野洲のおっさんに突撃インタビュー!

歩き出す野洲のおっさん
そして、ついにその時が!
『産直びわ みずべの里』を後にして、
湖岸道路をてくてくと歩き始めた野洲のおっさん。

さあ、ここから琵琶湖一周を目指す徒歩がスタートしました。
暑さにも負けず、ただひたすら歩くのみ。
その覚悟を背負った背中をみつめながらも、
「おっさんにお悩み相談したい!」その一心だけで、
後からそっとついていきます。


もう、野洲のおっさんはすぐそこ。
抑えきれない衝動のままに「おっさ〜〜ん!」と駆け出す
しがトコインターン生。突撃取材、敢行です!


しがトコ:こんにちは〜!

おっさん:誰やだれや〜?さわやかな声で走ってきたけども。
なになに、あなたはダレちゃ〜ん?


しがトコ:しがトコで学生インターンしてます!のりかです

おっさん:あ!しがトコさんや〜ん。ネットメディアの。
ほんで今日はなに? まま、歩きながらいきましょか。

しがトコ:野洲のおっさんに聞きたいことがありまして。


おっさん:なになに、お悩み相談?

しがトコ:野洲のおっさんはいま
琵琶湖一周の行脚をがんばってるところですが、
そのへんのお話も聞きつつ、私がいま就活中なので、個人的な悩み相談もしたくて。

おっさん:ごめん、わしあの、おっさんやから
名前ど忘れして。名前なんやったっけ?

しがトコ:のりかです!

おっさん:のりかちゃん、のりのりでいくでぇ〜! 
なんでも答えるで〜!

就活生のお悩み相談を聞く野洲のおっさん


しがトコ:やすのおっさんは、なんで
琵琶湖一周の行脚をはじめたんですか?

おっさん:7月1日は『びわ湖の日』をみんなに知ってもらうために
歩いてんねんけど。まぁ、歩いてみんなのとこ行ったらおもしろない?

しがトコ:そうですね。

おっさん:例えばみんなテーマパークには行くやん?でも、ホラ。
わしがみんなのとこ行ってしゃべりにいくほうがおもしろいやん。
わしは「くちばしから先に生まれてきた」言われてるぐらいしゃべりやから。

しがトコ:そうなんですか(笑)。

おっさん:そやねん。めっちゃしゃべってるやろ?いまも。ごめんな〜。

しがトコ:琵琶湖を一周してるときに、うれしかったことってありますか?

おっさん:うれしかったこと。ええこと聞いてくれるわいなぁホンマに。
最近多いのは、「お腹さわって〜」とか言うて妊婦さん来てくれはんのよ。
ほんでな、つぎ子どもが生まれたら「生まれたで〜!おっさ〜ん!」言うて連れて来てくれるのよ。

しがトコ:わぁ、いいですね!

おっさん:うん。さっきもいはった。2歳になって立ってたもんな。
そういうのもめちゃめちゃ嬉しいな。

しがトコ:やすのおっさんは、ライバルっていますか?

おっさん:「ライバルは自分っす!」て書いといてくれへん。

しがトコ:ライバルは自分!

おっさん:ちょっとホラ、ストイック〜な感じで書いといて。

しがトコ:かっこいいですね。

おっさん:ホンマ?でも愚痴は多いけどね〜。


おっさん:ライバルは自分っす!

しがトコ:この琵琶湖一周が終わって、ゴールしたら自分にご褒美はありますか?

おっさん:あ、自分にご褒美!「ヘツドスパ」かな。

しがトコ:ヘッドスパ?!

おっさん:うん、あの〜、松竹梅の「松」のコース。
それは自分というか、スタッフのタックルが、わしにおごってくれるんちゃうかな。

しがトコ:それは、いいですね〜。

おっさん:うん、毛根きれいにせんとアカンからね。

しがトコ:いろんな人に触られてますもんね。

おっさん:うん、あの〜、なくなったらわしじゃなくなるから。

しがトコ:じゃあ、ゴールした時にぜひ。

おっさん:うん。ゴールの夜に行くわ!

しがトコ:じゃあ次に、私の個人的な悩みも聞いてもらって良いですか?

おっさん:聞いて、聞いて。恋バナでもなんでも聞くで〜。

しがトコ:(真顔で)就活のことなんですけど。

おっさん:あ、就活な!

しがトコ:就活してると、落ち込むことがけっこうあって。

おっさん:うんうん。

しがトコ:やすのおっさんは、落ち込んだ時に、どうやって回復していますか??

おっさん:これがな〜。あんまおちこまへんのよな。

しがトコ:おっさんぐらいになると?

おっさん:いや、違うねん。あの〜、深刻に考えへん。
ま、ちょっとだけマジメなこと言うと”真剣”にやっても”深刻”には考えへん。
そげなこともあるやろ、と。

しがトコ:ほぉ〜。

おっさん:格言、出ました!ええの言うた!
わしな、じつは『野洲のおっさん365日ひめくりカレンダー』出そうおもてんねん。

しがトコ:そうなんですか(笑)。

おっさん:格言ためてるから。

しがトコ:それでどうするつもりですか?

おっさん:え〜?がっぽり蔵たてるにきまってるやん。
「準備バンタム級」とかね、そういうのためてるから。

しがトコ:それ、ダジャレですよね・・・。

おっさん:うん。

しがトコ:でも野望も聞けてよかったです!

おっさん:あ、そう? うん、野望もあんねん。

しがトコ:じゃあ、真剣には考えるんですけど、深刻にはならないように。

おっさん:そそ、なるようになるって!

しがトコ:じゃあつぎ、おっさんについて聞きたいんですけど、

おっさん:うん。

しがトコ:やすのおっさんが、仕事でつきたい職業ってありますか?

おっさん:つきたい職業ね、まあ、その時その時でかわるけど、やっぱりファッションモデルとかええなぁ。

しがトコ:え!ファッションモデル!

おっさん:ウォーキングは独学でやってんねんけどね。
いまここの道路長いやろ?

しがトコ:そうですね。琵琶湖一周まで、まだまだ長い道のりですね・・・。

おっさん:気が滅入ってくるやろ?
もし、ここがパリコレのな、ランウェイやったらどうやろな?とか思いながら歩くわけよ。

しがトコ:ランウェイ!ステージですね。

おっさん:そう考えたらたのしなってくるやん。

しがトコ:ファッションモデルかぁ。

おっさん:そうそうそうそう。何を着て出るんかは、わからんねんけどな。

しがトコ:ちょっとそこは気になりますね。

おっさん:そうそう、まあ、何ににもなれるっちゅうことや。

しがトコ:可能性があるってことですね。

おっさん:気持ちはな。

しがトコ:就活をしていると、働くってどういうことなのかな?と思うんですけど、
おっさんにとって働くことは、どういうことですか?

おっさん:一言でいうと、喜んでもらうことかな。

しがトコ:あぁ、喜んでもらう。

おっさん:またええ格言、生み出してもうたな〜。

しがトコ:人に喜んでもらうことですね。誰かのためになってるんですね。

おっさん:そうそう。そうやないと元気でえへんやん。自分のためだけやったら。

しがトコ:いいことが聞けました!

おっさん:ほんま?わしも意外と良いこと言うやろ〜?

しがトコ:マジメな感じでしたね。

おっさん:あの〜『私にとって大事なことはおっさんに学んだ』っていう本出してもいいから。

しがトコ:なんかその題名、聞いたことある・・・(笑)。

しがトコ:最後の質問になるんですが、
じつは、こんど面接があるんです。でも、なかなか自分のことをアピールできないんですよね・・・。
おっさんは、どうしたら短い時間で、自分のよさをアピールできると思いますか?

おっさん:何を伝えたいの? のりかちゃんは。

しがトコ:ここで働きたいという熱意と・・・。

おっさん:うんうん。

しがトコ:あとは他の人とは違う自分の良さであったり。

おっさん:ほう。

しがトコ:その会社で何をやりたいかとか、
そういうことをアピールしたいんですけど。

おっさん:ほお。

しがトコ:でもやっぱり時間が限られていて。難しいなと感じていて・・・。

おっさん:しゃべってなかなか伝わらんかったりするの?

しがトコ:思いが、先に行ってしまって、なかなかうまくしゃべれなかったり。

おっさん:なるほど。

しがトコ:緊張して、言葉がつまってしまったり。

おっさん:あぁ〜。わかった!それはな、パッションをな、いっかい脳みそ通してるからやで!

しがトコ:パッション?

おっさん:そう!情熱を。もう、そのまま踊ったらええねん!

しがトコ:踊る?!

おっさん:そう!情熱を踊りでぶつけたらええねん!
まずは踊ってパッション伝えたらどうや?

しがトコ:ぶつけるんですね?

おっさん:そう!一緒に踊ろ、一緒に踊ろっ!!思いのたけを!

おっさん&スタッフ:「働きたいねん!」(手拍子)

おっさん:よろこばしたいで!(手拍子)

スタッフ:幸せにしたいで!(手拍子)

おっさん:幸せにしたいで!(手拍子)

おっさん:いぇぇええ!!!御社に就職できました〜!!!

・・・・・・・・。

おっさん:こんなんどない?

しがトコ:ありがとうございます〜!口で言うよりも、自分の体で表現する!

おっさん:そうそうそう。脳を通す前に、理性を通す前にパッションでいく。

しがトコ:そういうことなんですね!

おっさん:あの「即刻出ていってください!」言われたらごめんな。
「そういう場所じゃないんで」って言われたら悪いけど。責任はもてんけど、ひとつわしの考えでな。

しがトコ:ありがとうございました!いっかい踊ってみようと思います。

おっさん:いや、でものりかちゃんな、ええ子やわ〜。
わかってくれるって。楽しかったもん!そう、話聞くん上手やから。
それわかるから。がんばってな、わしも応援するわ!

しがトコ:ありがとうございます。

おっさん:バーコード触っといて。

しがトコ:なんか御利益がありそう。

おっさん:あるとかないとか。
あの、真ん中のは寝癖やからひっぱったらあかんで。

しがトコ:ヘッドスパに行くのを楽しみにして琵琶湖一周、がんばってください!

おっさん:そうやな。わしも応援してるからね、のりかちゃんのこと。
ありがとね、今日は楽しかったわ〜。

そして、琵琶湖一周の旅は、まだまだ続く・・・


インタビューを終えてすぐに、再び歩き出した野洲のおっさん。
湖岸道路を走る車と並行して、歩道をひたすたら歩いていくおっさんです。


その姿をみつけて「おっさ〜ん!」と地元のファンのみなさんがかけつて、
一緒に記念撮影したり、ハグをしたり。
そんな毎日を続けながら6月30日に
イオンモール草津にゴールするべく、ひたすら歩き続けるおっさんです。
今日はどこを歩いているのか?
気になるみなさんは、その行程が公開されていますので、
ぜひチェックして会いに行ってみてくださいね。
そして、暑い中でひたすら歩きつづけている、
がんばるおっさんをみんなで応援していきましょう。
野洲のおっさんに出会ったら、バーコードヘアを撫でるのも忘れずに!

◼︎関連リンク:野洲のおっさんのページやで〜

(取材=のりか@しがトコ /写真=鎌田遙香 / 文・企画編集=亀口美穂@しがトコ)

関連記事

  1. uminoko_main 新”うみのこ”内部初公開!潜入レポート
  2. 薄いスライスを指さし 【しがトコSTORE】実際に食べてみた反応は?合鴨ロースと鴨みそ…
  3. 目標を失いかけていた私に、 子どもたちが走りだす力を与えてくれま…
  4. 唐崎駅の切符 140円で琵琶湖一周!「大回り乗車」に挑戦したら滋賀の広さが身に…
  5. 菅浦サイト ”隠れ里・菅浦”の魅力が詰まった特設サイト『隠れ里の暮らしに触れ…
  6. どんどん外観 【山のいのちに心を向ける】食べる つなぐ 湖北のくらし~匠を囲ん…
  7. 田中啓介 “家族を持つ”という覚悟が、移住を後押ししてくれました。都会も田…
  8. え!瀬田じゃなくても「セタシジミ」?シジミ漁船に乗ったら琵琶湖の…

滋賀No.1メディアで魅力を発信しませんか

PAGE TOP