カフェ・お店

その場で削った“かつお節”が買える乾物屋「千丸屋」が奥深い!

※お出かけの際は、マスクの着用や手洗いの徹底、ソーシャルディスタンスを保った行動など、感染予防の徹底をお願いします。また、お住まいや、お出かけされる都道府県の要請をご確認ください。各施設の最新の営業状況については、公式ホームページをご確認ください。

【千丸屋/滋賀県大津市】

ふわっふわの、削りたての“かつお節”。
お店いっぱいに広がるのは、日本の文化・かつお節の良い香り。

昔から料亭などでは「かつお節はお客様の顔を見てから削れ」と言われてきたほど、
かつお節は削りたてが一番おいしいもの。

大津駅から歩いて10分。
中央銀座商店街にある乾物屋「千丸屋」さんは、
削りたてのかつお節を買える、昔ながらのお店です。

懐かしい雰囲気の店内は削りたてかつお節のいい香り!

店外観

懐かしい店構えの「千丸屋」さん。
大津駅からもほど近い中町通りの端にある乾物店です。

店頭
店頭に並ぶのは、かつお節、だし昆布、海苔、乾しいたけ、かんぴょうなど
日本の伝統的な食文化に欠かせないものばかり。

花かつお
なかでも一番に目を引くのは、このふわふわの削りかつお。
スーパーで売られているかつお節とは、見た目からして違いますね。

削り器
この年季の入った特製削り器がお店の歴史を物語っています。
ここにかつお節を差し込むと・・・


でてきました!削りたてのかつお節!!
店の中にもかつおのいい香りが充満しています。

こちらはお吸い物のだしをとるのに適した“花かつお”。
血合いがどれくらい含まれているかによって味や風味が違うそう。

線のように細く削った“糸削り”はお料理のトッピングにぴったり。
削り方によって、使い方を変えればさらに美味しくいただけます。

お店の奥さんからは、
「うちの子の友達なんかはおやつ代わりにつまんでいったりしますよ(笑)」
なんてお話も。とても健康的で贅沢なおやつですよね。

京の料亭にも卸す、100年続く老舗の名店

店看板
創業は明治1918年。
今年でちょうど創業100周年を迎えた歴史あるお店です。

店前で親子
現在は4代目の清水康晶さんと奥様・美緒さんが主になり
お店を切り盛りされています。
ご主人は料亭やレストランなどの配達も忙しく
元気いっぱいの笑顔が素敵な奥様が店番されています。

“だし文化”は日本の宝。母から子へ受け継がれる味

買い物風景
お店を手伝い始めた当初、年配のお客さんばかりで店の先行きを心配していた美緒さんに
お義父さんが『ここの味で育った子は必ず戻る』と言ったそうです。
「いまそれをすごく実感しますね。舌に残る母の味を求めて来てくれる若いお客さんが増えました」
たしかに母の味って大人になっても忘れられないものですよね。

いりこだし
自然食ブームもあり、小さい子どもを持つ母親の間でも“だし”が見直されてきているそうです。
化学調味料ではだせない、豊潤な旨味とコクの上品な“だし”。
子どもにこそ本物の味を伝えていきたいですよね。

奥さん
「使いきれない分はすぐに冷凍保存しといてくださいね」
「ご飯にのせてショウガとめんつゆかけるのがおいしいですよ!」
なんて会話をしながら買い物できるのもこのお店のいいところ。

ポップ
思わず商品を手にとりたくなるようなポップは美緒さんの手作り。
手書きならではの絶妙な雰囲気で、ひとつひとつの商品への愛情も伝わってきます。

知らなければふと通り過ぎてしまいそうなお店ですが、
話を聞けばなんとも奥深く面白い!
滋賀に残る名店は、まだまだ他にもありそうですね。

かつおご飯
もちろん帰ってから奥さんのおすすめの食べ方、試してみました!
目からうろこの美味しさ。ぜひみなさんもお試しあれ。

『千丸屋』を地図でみる

大津駅より徒歩約10分

滋賀県大津市中央2-1-15

→大きい地図で見る

『千丸屋』の店舗詳細

住所
滋賀県大津市中央2-1-15【→地図】
営業時間
午前8時30分~午後7時
定休日
日曜日・祝日
電話番号
077-522-3961

滋賀の老舗といえば、こちらも!

▼ 長浜に残る近江銘菓「堅ボーロ」は明治生まれ。

明治時代にタイムスリップ?!120年の歴史が醸し出す伝統の味『元祖堅ボーロ本舗』

▼ 老舗で食べる出来立ての「糸切り餅」は絶品!

飴細工のように愛らしい!多賀町名物“糸切餅”の老舗『ひしや』で職人技に出会う

しがトコpresents 滋賀の偉人企画展 西川貴教展

関連記事

  1. 外の焚火 グランピングの夜空の下、カフェ&バーでゆったり過ごせる期間限定の…
  2. 3階の展示/白いソファ 美しい景色と美しい器が楽しめるショップ『信楽 高原のうつわや 藤…
  3. 湖も空も太陽も、すべてを見渡せる絶景カフェ『シャーレ水ヶ浜』
  4. 石山寺プリン 歴史ある門前通りに、かわいい新名物が登場!スイーツ専門店『石山寺…
  5. これが新世代のTKG!栄養満点な卵をいただく『たまごや比良の郷』…
  6. コルミオカフェ 内観 地域の魅力も包み込む、クレープカフェ『Kolmio(コルミオ)』…
  7. coccori(コッコリ) coccori<コッコリ>(滋賀県高島市)
  8. 看板 木下さんが木のしたの家でもてなす森の中の「木のした料理店」
滋賀No.1メディアで魅力を発信しませんか
PAGE TOP