カフェ・お店

クラシック音楽の響く絶景カフェ「立木音楽堂」

【滋賀のええトコ:絶景カフェ】

眼下に広がる絶景とクラシック音楽の響きが別世界へと誘います。

一歩入ると思わず息を呑む、想像を超えたスケール感。
壁一面にはめ込まれた巨大なガラス窓に映る瀬田川は、
まるで一枚の風景画のよう。

滋賀県大津市石山の「立木音楽堂」は、
クラシック音楽と絶景を楽しめるカフェです。

クラシックが響く絶景のカフェ

立木音楽堂 外観

特徴的なコンクリート塀に囲まれた
スタイリッシュなカフェですが、
じつは店内に一歩入るとそこは別世界!

立木音楽堂の入り口
アクセスのしやすい道路沿いに面した印象とは
まったく違う、大自然のパノラマが広がっています。

カフェから望む絶景

立木音楽堂は「好きなチェロとクラシックを
心から楽しめたら」という
店主の想いをカタチにしたカフェ。

背面全体がガラス張りで、テーブル席からは
ゆっくりと流れ行く瀬田川と、そこを飛ぶ鳥の姿、
雄大な自然が堪能できます。

そんな美しいロケーションを背景に、
毎月1、2回ここで音楽演奏会
が開催されています。

最初は店主の知人を通じて演奏者を
探していたそうですが、

他にはないコンサートホールとして、
口コミで噂が広がり、

いまでは有名な演奏者がお忍びで
演奏会を開くこともあるほど!

帰りたくない居心地の良さ!

居心地の良い店内

座り心地の良さにこだわって配置された
革張りのソファーと、2名掛けのテーブル。

tachiki_04
あまりの絶景と、心地いいクラシックの響きに圧倒され、
訪れた人みんな、窓の外の景色を
ただじっと見つめているのだそう。

tachiki_05
カフェのすぐ裏には手付かずの自然と、
悠々とした瀬田川が流れています。

クラシックを愛する店主

tachiki_06
敷地内には小さな工房があります。
ここは、店主だけの秘密基地。

tachiki_07
なんと建物そのものを、
見よう見まねでつくったという
店主の音楽工房です。
もちろんテーブルも店主のオリジナル。
チェロを独学で学び、趣味として
楽しんでいたそうですが、
こんどは独学でバイオリンを作成中。

美しい自然の景色とクラシックの響きに圧倒されること
間違いなしのスポット、立木音楽堂。

テーブル席は二人がけ、大切な人や友人と一緒に
訪れながらも、何も話さずひとり自然と向き合う時間。

別世界の心地良さをクラシックとともに、ただ静かに味わう。
そんな休日の過ごし方も素敵ですね。

(写真:林正隆 文:亀口美穂)

(記事作成日:2015年6月24日/最終更新日:2017年6月20日)

「立木音楽堂」の地図を見る

県道3号 大津南郷宇治線の瀬田川河畔にあります

滋賀県大津市石山外畑町110-2

→大きい地図で見る

「立木音楽堂」の店舗詳細

住所
滋賀県大津市石山外畑町110-2 【→地図】
定休日
月~金曜 ※カフェは土日のみ営業(臨時休業あり)
営業時間
11時~夕暮れまで
電話番号
077-546-4000(午後12時~18時)
公式サイト
http://music.geocities.jp/tachikiongakudo/cafe.html
母の日に滋賀を贈ろう。しがトコSTOREにて母の日ギフト販売中

関連記事

  1. ワニカフェお店外観 有機野菜を繋ぐ場所。ゆっくりと時間が流れる癒し空間『高島ワニカフ…
  2. カウンター 旅を愛する店主の世界観が魅力!異国の記憶で作るお菓子とお茶『Ru…
  3. 店内2 世界が認めた『近江のお茶』。東海道の老舗「中川誠盛堂茶舗」のコダ…
  4. 忍びの里に存在する『甲賀コーラ』と伊賀の『忍ジャーエール』を飲み…
  5. スローフロア 滋賀ならではのゆったり贅沢な空間!家族連れにも優しい『What’…
  6. HOHRAIバーガーを食べる前 ワイルドにかぶりつけ!上品には食べられない超BIGなHOHRAI…
  7. 滋賀県初!新しいスタイルの”ボルダリングカフェ”が彦根に誕生!
  8. 中山道愛知川宿の新スポット!大正『旧近江銀行』の面影を残す文化交…



【しがトコ】滋賀を自慢したくなる!2019年カレンダー作ります!!
PAGE TOP