カフェ・お店

築250年のヨシ葺き古民家で器を愛でる「日ノ出窯」に蔵を改装した 体験スペースがオープン!

日ノ出窯表

【日ノ出窯/滋賀県大津市】

古い佇まいが残る大津市木戸。
築250年のヨシ葺き古民家の暖簾をくぐり、ふすまを開けると、
一つ一つ表情の違う器たちが出迎えてくれます。

陶芸家が生み出した器を実際に手に取り、
手の馴染みを感じながら日常に使える器が手に入れられる『日ノ出窯』。

このたび、蔵を改装した体験スペースが2019年11月10日に新たにオープン。
お気に入りの器を探しながら、
一足お先に幻想的なスペースを見てきました。

琵琶湖を望み背景に比良山系。自然豊かなロケーション

志賀駅
JR湖西線志賀駅を出ると目の前にそびえたつ美しい山々・比良山系。
比良山系は蓬莱山約1174mなどを含み、『比良の暮雪』として、
近江八景の一つにも数えられています。

大鳥居
駅から少し南に下がると、山側に鎮座する木戸の樹下神社から
琵琶湖に向かってまっすぐ延びた道上に
大きな鳥居が建っています。

この大きな鳥居をくぐり、樹木神社を目指すと
左手に山と琵琶湖がせまる『日ノ出窯』のヨシ葺きが見えてきます。

琵琶湖上の日の出が美しい「日ノ出窯」

日ノ出窯表
水が綺麗で、自然豊かな旧志賀町で暮らしたい。
京都府宇治市で作陶していた陶芸家岩崎政雄さんのそんな願いから
『日ノ出窯』は生まれました。

大津市木戸の築250年以上の古民家をリノベーションし、
1995年に移り住み、築窯。
当時、何軒かあったヨシ葺きの民家も、今では岩崎さんの家たった一軒となりました。

ヨシが目減りした箇所は、政雄さん自身の手で刈ったヨシを差し入れて
メンテナンスしているそう。


(写真・岩崎三知子)

古民家から見える、朝の光。
この美しい日の出から、ヨシ葺きの古民家・工房の総称を『日ノ出窯』と名付けました。

どこか懐かしく気品あふれる店内

玄関
暖簾をくぐり、中に入ると、年代を感じる立派な梁が。
あたたかな明かりに照らされ、どこか懐かしい雰囲気を醸し出します。


そして、ふすまを開けると・・・
遠い昔、大切な客人をここでお出迎えしたかのような
気品ある空間が広がります。
ここは、ギャラリー兼店舗。奥には数々の器が並びます。

唯一無二。白い器に“龍の爪痕”!?

龍爪梅花皮 器
岩崎政雄さんの作品の最大の特徴が、
このまるで龍が爪でひっかいたような力強い模様です。

器にも見られる、焼成時にちぢれてできる梅花皮(かいらぎ)。
その梅花皮と琵琶湖に住むという龍神の伝説から、
この模様を『龍爪梅花皮(りゅうそうかいらぎ)』と名付けました。

器棚
政雄さんの器は一見、インパクトが強く器だけで飾れそうですが、
器に料理を盛ると、一気に脇役に回り、どんな料理でも引き立ててくれます。

嬉しいことに、電子レンジ・オーブン・食洗器の使用が可能!
毎日の生活の中で楽しめる器です。

私も『龍爪梅花皮まんまるサラダ鉢』を購入し、愛用中です。
今日も我が家のキッチンで「何を載せてもらおうかな~」とスタンバイしています。

蔵を改装した体験スペースがオープン!

蔵表
そしてこちらがこの度オープンした、ヨシ葺きギャラリーに併設する体験スペース!!

蔵中
元々あった蔵を改装したこちらのスペースは、10人ほどが入れる広さ。
今後、さまざまな体験教室が予定されています。

『京都工芸繊維大学 伝統みらい教育研究センター』の協力で生まれた、
ワインの風味を深める器で飲み比べる
『日本初!陶器のカップでワインの味が変わるワインの新しい楽しみ方』や

おもてなし日本茶アドバイザーでもある三知子さんによる、
政雄さんの器を使った
『おもてなしに役立つ美味しい日本茶の淹れ方教室』
など、日ノ出窯ならではの教室も。

体験教室の詳しい情報は『日ノ出窯』HPをチェックしてみてくださいね。

生活の中で味わいを増す器

お二人
この日、にこやかな笑顔で迎えてくださった、
岩崎政雄さんと奥様の三知子さん。

政雄さんは自身の作品を
「一つ一つ手で包みこむように作るので、
手になじみ、人の手で作ったということを感じられる器です。

どんな美味しいものを載せようかと料理をしたり、
どんな花を生けようかと想像したり・・・。
生活の楽しみの一つとして、人々に寄り添うように
私の器が入っていけたら幸いです」と語ります。

この場所の店主でもある三知子さんは
「龍爪梅花皮はここの水、この環境で岩崎だからこそ生み出せる
唯一無二の器だと思います。ぜひ器を手に取って、
お気に入りの一点を見つけてください」と話してくれました。

湖西をめぐる滋賀旅に

駅からも歩いて行ける『日ノ出窯』は、湖西の電車旅にもぴったり。

豊かな自然と、美しい琵琶湖を眺めながらの、のんびり電車旅。
途中下車して『日ノ出窯』を訪れれば、
日々に彩りと豊かさを添えてくれる器に、きっと出会えるはずです。

(写真・文 安部愛子)

『日ノ出窯』を地図で見る

JR湖西線 志賀駅から徒歩約10分

→大きい地図で見る

『日ノ出窯』の詳細情報

住所
滋賀県大津市木戸1008(→地図
電話番号
077-592-2518(訪問の際は事前に連絡をお願いします)
HP
www.hinodegama.com

「日ノ出窯」に行ったなら、ついでに立ち寄りたいおすすめスポット

昔ながらの昆布巻きから「煮豆スイーツ」まで!”お豆”にこだわった『青木煮豆店』

パン×麺=“パン麺屋”さん?!思わず二度見してしまう新感覚のパン屋『ネ本屋』

ワイルドにかぶりつけ!上品には食べられない超BIGなHOHRAIバーガーが食べごたえたっぷり

駅から歩いていける!湖西線の駅チカスポット

高島の自然がまるごと詰まったカレーで都市と地方をつなぐ「カリー食堂キッカ」

空気がおいしい高島市に登場!『発酵』と『水』がテーマの体よろこぶカフェ

古いものに新しい生命を吹き込むカフェ『喫茶古良慕』

関連記事

  1. 25歳で3代目に!伝統の味を守り抜くピーナッツせんべい一筋45年…
  2. 【閉店】何もなかった米原駅に誕生したCafe&Bar「…
  3. ハクモクレン外観 歴史的な町並みに溶け込むcafe&gallery 『ハクモクレン…
  4. 緑いっぱいの中で楽しむ冷たいデザート!とっても贅沢な池田牧場のジ…
  5. 店内2 世界が認めた『近江のお茶』。東海道の老舗「中川誠盛堂茶舗」のコダ…
  6. 米粉たいやき 忍者の里で見つけた朝ごはん!お米を使った新しいファーストフード『…
  7. 橋 信楽の玄関口に誕生!神秘の森に包まれた『Gallery&Cafe…
  8. カウンター 旅を愛する店主の世界観が魅力!異国の記憶で作るお菓子とお茶『Ru…

滋賀No.1メディアで魅力を発信しませんか

PAGE TOP