カフェ・お店

まるでドイツ!滋賀にいることを忘れる本場ドイツレストラン「ヴュルツブルク」【滋賀で海外気分#03】

ヴュルツブルク外観
※お出かけの際は、マスクの着用や手洗いの徹底、ソーシャルディスタンスを保った行動など、感染予防の徹底をお願いします。また、お住まいや、お出かけされる都道府県の要請をご確認ください。各施設の最新の営業状況については、公式ホームページをご確認ください。

【ヴュルツブルク/滋賀県大津市】

ここはドイツですか!?
いいえ、ここは滋賀県大津市です!

地元にいながら海外気分を味わえる。
滋賀に点在する海外仕込みのお店をご紹介する連載企画の第3弾!

今回ご紹介するのは、
建物も雰囲気も料理もドイツ仕込みのレストラン「ヴュルツブルク」です。

びわ湖のそばに佇むドイツ様式の建物

ヴュルツブルク外観2

京阪石山坂本線・錦駅より徒歩で10分のなぎさ公園サンシャインビーチにある
本格ドイツレストラン「ヴュルツブルク」。
ドイツ・バイエルン州の伝統的な建物がびわ湖のすぐそばに佇んでいます。

犬の散歩やベンチに座ってびわ湖を眺めている人の光景をみると、
不思議なことにまるで本当にヨーロッパに来たかのような、
ゆったりとした時間が流れています。

 class=

この建物はドイツ・ヴュルツブルク市から贈られたもので、
ドイツから建材や壁紙などが運び込まれ、
日本の大工さんと協力し建てたものだそう。

正真正銘のドイツの建物。
着いた瞬間からヨーロッパ・ドイツの風が吹きます。

インテリアなど細部にまでドイツの温もり

ヴュルツブルク内観1

一歩中に入ると、自然素材の温かさを感じるテーブルやイス、
アンティークなインテリアが広がっています。

伝統的な様式をそのまま再現されているだけあって、
ドイツに住んでいた人や旅行で行ったことのある人も
ここに来ると「懐かしい!」と口を揃えます。

ヴュルツブルク店内

店内で目を引くのが、深緑のタイルの大きな暖炉。
じつはこれ、昔ドイツのお金持ちの家によく使われていたもの。
暖炉の周りに座り、タイルに背中をつけて暖をとるんだそう。

冬になったらお店では実際に使うようで、
気になる方は冬場の寒い日にぜひ足を運んでみてください。

ビュルツブルク テラス席

ドイツを肌で感じられる店内も魅力的ですが、
暖かくお天気のいい日は、びわ湖を一望できるテラスでドイツ料理をいただくのも贅沢!

特にこの時期は、密にならず開放的な気分を味わえるのでおすすめです!

非日常的な空間の中、ドイツの食を堪能!

ヴュルツブルクプレートランチ

ドイツといえばソーセージとビール!ではないでしょうか。
ランチの人気メニュー『ヴルストプラッテ(ソーセージプレート)』を頼みました。

2種類のドイツソーセージがメインのワンプレートランチ。
“ラウゲンブロート”というドイツのパンやフライドポテトなど、
ドイツがぎゅっと詰まっています。

そしてこちらと一緒に注文したのはやっぱり、ビール!!

ドイツ白ビール

“ヴュルツガーヴァイツェン”といわれるドイツの伝統的な『白ビール』。
軽やかでフルーティーな味わいの白ビール。
まず定番を一杯!を飲みたい方はこのビールはおすすめ!

ドイツビール

このビールに含まれている酵母が白く濁ることから『白ビール』といわれるようになったんだとか。

ハーブ香るソーセージとフルーティーな白ビールの相性は抜群です!

ビールを注ぎにきてくれた店員さんが着ているのは、「ディアンドル」というドイツ民族衣装。
細部にまでドイツを感じられる工夫がされています。

姉妹都市!ヴュルツブルク市と大津市

ヴュルツブルク外観

1979年から南ドイツのヴュルツブルク市と大津市は姉妹都市として友好関係を築いています。

この建物は、市制100周年の1998年に友好の証として、
ヴュルツブルク市から大津市に贈られたのがここの始まり。

ドイツレストラン「ヴュルツブルク」の2階にはそれぞれの町の歴史や資料、
ドイツの貴重な品物が飾られているギャラリーがあります。

ヴュルツブルク店員

ご覧になりたい方はぜひお店の方に声をかけてみてください。
さらに海外旅行気分を味わえること、まちがいなしの体験になると思います。

ドイツの伝統的な空間の中で本場ドイツ料理を堪能し、きれいな景色に癒される。
ぜひ滋賀の、いや日本の「ドイツ」に出かけてみてはいかがですか?

(文・Juliana/写真・しがトコ編集部)

「ヴュルツブルク」を地図でみる

京阪石坂線 錦駅より徒歩で10分

ヴュルツブルク

→大きい地図で見る

『ヴュルツブルク』の店舗詳細

住所
〒520-0811 滋賀県大津市由美浜5番地【→地図】
営業時間
【ランチ】11:00~15:30(14:30 L.O)
【ディナー】17:00~21:00(20:00 L.O)
定休日
不定休
電話番号
077-526-3500
ホームページ
ヴュルツブルク

『滋賀で海外気分』特集!

滋賀にいながら海外旅行気分!?遠いようで近い、あの国に行ってみた!【滋賀で海外気分#01】

“滋賀愛”がぎゅっと詰まったブラジル仕込みの本格バーガー店『SANDUBAS』【滋賀で海外気分#02】

関連記事

  1. 壁の棚の白たぬき 白色に込められた思い。信楽の窯元が営むギャラリー&ショップ『sh…
  2. 利き酒 セルフで滋賀の地酒が楽しめる!京都駅から徒歩10分で高島の”旨い…
  3. ogama 焼き物の里、信楽焼窯元ならではのギャラリーカフェ『Ogama』
  4. 店内 信楽焼の特製羽釜で丁寧に炊いた近江米コシヒカリ『銀俵』で本当に美…
  5. オンライン成果発表会 美の滋賀10年の集大成!『美の滋賀オンライン成果発表会』
  6. 【前編】滋賀の山は水晶の宝庫?!-鉱物採集で半世紀の福井龍幸さん…
  7. 特等席 この景色を独り占め!のんびりスイーツで四季を味わう『並木カフェ …
  8. 東京駅前に飛び出し坊やが登場!コクヨハク イベントレポート
滋賀No.1メディアで魅力を発信しませんか
PAGE TOP