カフェ・お店

木下さんが木のしたの家でもてなす森の中の「木のした料理店」

看板

【木のした料理店/滋賀県大津市】

自然に囲まれた場所で
あたたかい料理を食べながら、
大切な人と安らぎの時間を過ごしたいと思いませんか。

そんな願いを叶えてくれるレストランが
北比良の森の中にあります。

2018年9月2日にオープンした、その名も『木のした料理店』。
木下さんが木の下にある木の家でもてなすレストランです。

このエリアには個性的でおしゃれなお店もたくさん。
「木のした料理店」はどんなお店なのか、
期待に胸を弾ませながら行って来ました。

まるで親友の家のよう!客同士すぐ友達になれるフレンドリーな雰囲気も魅力

外観

湖西道路の比良ランプを降りるとすぐ、
まわりの自然にしっくり馴染んだ木の建物。
それが『木のした料理店』です。

中で談笑する人々の笑い声がかすかに聞こえてきます。

ドア

ドキドキしながら、ドアをあけると
みんな仲良さそうに、
コーヒーを飲んだり、おしゃべりしたり、
「えーっと、お店の方はどなたかな…」
と戸惑ってしまうほどのフレンドリーな空間。

「近所の方ですか?」と気さくに声をかけていただき、
なんだか親友の家に遊びに来たように感じました。

店内

窓際のソファーに腰をかけると、店内の明るさに驚かされます。

小さいけれどたくさんの窓があり、
吹き抜けの天窓からも、太陽の光が降り注いでいました。

センスが光る

何気なくおいてある雑貨にもセンスが光ります。

「料理が最高に好き」という店主の最高の一皿を味わって

さて、お待ちかねのランチです!

ランチメニューは3種類から選べます。
定番のハンバーク定食(1500円)とヒレカツ定食(1200円)。
それから、週替わり定食です。

からあげ

この週は鶏もも肉のからあげおろしポン酢ゆず風味。
その言葉だけで、よだれが出そうです。

ハンバーグ

今回は店主おすすめのハンバーグ定食をいただきました!

ハンバーグの上にのっているのはクリームチーズ。
ちょっと変わり種のアクセントです。
「味に変化があったほうがいいかと思って」と
店主の奥さまが教えてくれました。

味噌汁も一味ちがいます。
上品でいて深く、それでいて控えめです。
「だしにはこだわりがあるんです」と店主。

コーヒー

定食にはメイン・サラダ・ごはん・味噌汁にワンドリンクもつきます。

ディナータイムは定番メニューとその日のおすすめがあります。
お酒のおともの一品でも、定食でもできるそうです。
近所の方が、懐中電灯片手に通ってきてくれるのだと
笑いながら奥さまが教えてくれました。
(この辺り、夜は真っ暗になるそうです)

迷った末に選んだ生き方。人々がおいしく食べているのを見るのが喜び。

木下さん

木のした料理店の店主、木下敬規さんは元家具職人。
住宅メーカー勤務を経て、この地でレストランをオープンしました。

レストランにできる土地を探しているとき、
北比良に来て、「ここしかない!」と思ったそうです。

「うまく言えないけれど、波長がぴったり合ったというか、
 引き寄せられてきたというか、とにかくここに即決しました」

柿の木

住宅メーカーで営業をしていたときは
ストレスがたまると料理を作り、友人にふるまっていたとか。

「友人たちがおいしそうに食べる姿をみて、癒されていたんですよ」と奥さまの佐和子さん。

料理をする木下さん

敬規さんもここでの生活についてこう語ります。
「料理を作るのは最高に楽しい。
 自分が作った料理を食べて楽しそうにしているお客さんを
 厨房から眺めるのが至福のときです」

談笑

人生に無駄なことはひとつもない。迷った末にたどりついたみんなで作るレストラン

会社員をやめてレストランをオープンすると決めるまで、
たくさん悩んで、迷ったそう。

「でも、たくさんの人に助けられてここまで来ました」
と謙虚に語る木下さん夫妻。

ご夫妻

実はこの建物もほぼ手づくりなんだとか。
会社員時代の後輩にそのお手伝いをしてもらったり、
木材を譲ってもらう代わりに、
木下さんが1カ月お手伝いにいったりして
できあがったのだそう。

ママ友さん

現在も佐和子さんのママ友がお手伝いに来てくれることもあり、
その代わりに一緒にご飯を食べたりしていると話してくれました。

おこさま

お子さんにも優しいレストランで、
お子さまメニューやお子様椅子もありますよ!

愛犬OK

また愛犬連れでもOK!
この日もたくさんの愛犬家でにぎわってました。

お子さまやワンちゃんから初対面のお客さん同士でも、
話題が広がることも多いそうです。

きのしたさんたち

みんなが何度も足を運び、
ここを拠点にして人の輪が広がっていく
みんなに愛されるレストラン『木のした料理店』。
一度、行ってみると思わぬ出会いがあるかもしれません。

(写真・文 若林佐恵里

記事を書いた人
若林佐恵里/滋賀県高島市出身。京都市在住。ン十年前に田舎すぎる滋賀が嫌で飛び出すも、結婚、出産、子育てを機に、故郷滋賀の魅力にハマる。日本語教師として勤務するかたわら、滋賀の自然を愛し、キャンプ場を渡り歩くアウトドア派。ひそかに移住(?)も画策中(Blog「言葉だけじゃたりない?!」 /Instagram @wakaba78/Twitter @saeriwakabaya78

「木のした料理店」を地図でみる

湖西道路「比良ランプ」すぐ!

木のした料理店

→大きい地図で見る

「木のした料理店」の詳細

住所
〒520-0503 滋賀県大津市北比良1036-34
→地図
電話番号
077-535-5967
営業時間
11:30~14:00
18:00~21:00
定休日
月・火曜日
公式サイト
https://restaurant-50082.business.site/

(最終更新日:2019.4.25)

『木のした料理店』に行ったなら、ついでに立ち寄りたいおすすめスポット!

北比良の森の中で見つけた、とっておきの和食器専門店『flatto』

世界一周の果てにたどり着いた場所。森の中の「TOPPIN OUTDOOR & TRAVEL」

パン×麺=“パン麺屋”さん?!思わず二度見してしまう新感覚のパン屋『ネ本屋』

びわ湖テラスの新スポット!天空に浮かぶ特別空間「インフィニティラウンジ」が贅沢

昔ながらの昆布巻きから「煮豆スイーツ」まで!”お豆”にこだわった『青木煮豆店』

関連記事

  1. 店内 雑貨にカフェ、アウトドアまで!1日遊べる新スポット『GREEN …
  2. 店内 信楽焼の特製羽釜で丁寧に炊いた近江米コシヒカリ『銀俵』で本当に美…
  3. 外観 まるでジブリの世界?!森の中に佇む農園レストラン『sato ki…
  4. パン×麺=“パン麺屋”さん?!思わず二度見してしまう新感覚のパン…
  5. 彦根城のお堀沿い。護国神社の境内にたたずむ『ほっこりカフェ朴』
  6. 空気がおいしい高島市に登場!『発酵』と『水』がテーマの体よろこぶ…
  7. ヴォーリズ建築の中の洗練空間で本格コーヒーを。ゆったりと過ごせる…
  8. カウンター 旅を愛する店主の世界観が魅力!異国の記憶で作るお菓子とお茶『Ru…

滋賀No.1メディアで魅力を発信しませんか

PAGE TOP