滋賀のええトコカルチャー

  1. 「働く」の理解が深まる仕組みづくり。中学生チャレンジウィークを密着レポート!【滋賀ぐらしレポート04:中学生チャレンジウィーク】

    滋賀県内の小中学校で行われている体験学習を紹介する【滋賀ぐらしレポート】。第4回目は、中学2年生を対象に実施される「中学生チャレンジウィーク」をご紹介します。これはその名の通り、実際に中学生が地域の事業所で「働く」にチャレンジする1…

  2. 自分のやりたいことができるのはここだ!そう思った瞬間、移住を決めていました【滋賀に気づいた人interview#009】

    【滋賀に気づいた人interview#009】2010年『信楽まちなか芸術祭』のスタッフとして…

  3. 清水さん

    地元に代々続く“コミュニティ力”が資源そのもの! フル活用してイベントでまちを元気に【滋賀に気づいた人interview#008】

    【滋賀に気づいた人interview#008】少年のような明るい笑顔が印象的な清水広行さん。…

  4. メイン

    大人もハマる!話題のバランス系スポーツ「スラックライン」【しがスポーツSTORY#007 スラックライン】

    【しがスポーツSTORY#007 スラックライン】気持ち良く晴れ渡った湖岸で青空へ向かって跳ねる…

  5. ライブ会場のような盛り上がり! “沸騰現場”が楽しいエンタメ性に溢れた「B.LEAGUE」【しがスポーツSTORY006】

    【しがスポーツSTORY#006 滋賀レイクスターズ】滋賀のさまざまなスポーツシーンを紹介する「…

  6. 明治から続く伝統産業『八幡靴』の将来を担う若き移住者【滋賀に気づいた人interview#007】

  7. 商店街には掘り出し「ネタ」がたくさん!レイクス選手と大津を歩いてみた

  8. 歴史深い町の「本物」と出会える写真展『きのもとほんもの展』が2月10日(土)〜12日(祝・月)まで開催!

  9. 小谷さん夫妻

    移住の一歩は、家族の大きな一歩。移住で手に入れた理想の子育て環境【滋賀に気づいた人interview#006】

  10. 目標を失いかけていた私に、 子どもたちが走りだす力を与えてくれました

  11. らっこや正面

    町屋に導かれるようにカフェをオープン。みんなが集い、語らう場に【滋賀に気づいた人interview#005】

  12. 家族と犬、それからキツネ。都会と違う暮らしだから、都会で出来ない創作活動が出来る【滋賀に気づいた人interview#004】

  13. 感覚を研ぎ澄ましてトライ! 誰もが楽しめる新感覚スポーツ「ゴールボール」

  14. 限界集落で見つけた理想の暮らし。地域資源を生かしたビジネスモデルで、本当の意味の地域活性化を目指す【滋賀に気づいた人interview#003】

  15. ウェブがあればどこにいても仕事ができる。海外での経験が、滋賀の移住につながりました【滋賀に気づいた人interview#002】

  16. 笑顔の裏に努力あり! 滋賀の空を見て泳いだ経験が世界に通じる【しがスポーツSTORY003】

  17. 就職活動でスーツも着てみたけれど、高島の自然の前で悩みが吹っ切れました【滋賀に気づいた人interview#001】

  18. むべ

    “男性の長寿”日本一に輝いた滋賀県!その秘訣は伝説の果物『むべ』なのか??

  19. 滋賀県各地で撮影した『琵琶湖と滋賀とラジオ体操』動画を公開中です!

  20. 器のワークショップ見本

    琵琶湖やオオカミにカイツブリも登場する『森のアクセサリー展』が12月9日(土)から開催!和紙染めワークショップにも注目を

  21. 『ふなずし味』の滋賀ポテトチップスを一足お先に食べてみました!

  22. 琵琶湖で遊ぶと若くなる?!おやじサーファーに学ぶ、ウインドサーフィンのすすめ

  23. ひこにゃんマンホール

    実は奥深い“マンホールの蓋“の世界!滋賀県内にも素敵なデザインがずらり

  24. 感応館の館内

    秋の滋賀はフォトジェニックの宝庫!カメラ片手にぐるっと巡ってみませんか?

  25. “滋賀の味”をポテチにすると?!カルビーから47都道府県チップス新発売!

  26. アフリカと滋賀に”意外な共通点”?ウガンダに2年住んでいた異色ライターが見つけました!

  27. 試合1

    県内唯一のプロスポーツチーム・バスケットボール『滋賀レイクスターズ』の試合を観戦してみた!

  28. 全国シェアなんと9割!300年以上受け継がれた伝統工芸「高島扇骨」の世界を覗いてみませんか?

PAGE TOP