滋賀のええトコカルチャー

  1. ラスト

    一人ひとりの”祈り”が仏になる『近江の小さな仏たち』プロジェクト

    【滋賀をみんなの美術館に】本尊を囲むようにずらりと並ぶ、一体いったい顔が異なる千体の仏たち。『千体仏・千体地蔵』と呼ばれる近江の小さな仏たちの姿は、見る者を圧倒しつつも、身近な優しさをも感じさせます。全国…

  2. 漁師の暮らしそのものが“アート”。琵琶湖から作品を生み出す『BIWAKOアーティストインレジデンス』

    【滋賀をみんなの美術館に】いつみても表情が違う湖面、夕暮れ時には幻想的な色彩に染まる琵琶…

  3. 松明展示2023

    「ラ コリーナ近江八幡」に期間限定で巨大な松明が登場!『たいまつ展示2023』が始まっています

    【滋賀をみんなの美術館に:しがトコPR】こ、これは!?滋賀の人気No.1スポット「ラ コ…

  4. きみたちは“爆発”しているか!?岡本太郎が目指した「大衆にぶつかる芸術」を信楽で体験!

    【岡本太郎と信楽】“芸術は爆発だ”で知られる芸術家の岡本太郎ですが、じつは滋賀県の信楽で…

  5. 書架

    100年をこえて時を刻む滋賀県最古の図書館『江北図書館』

    【江北(こほく)図書館/滋賀県長浜市木之本町】紙の匂い、静寂の音。時が止まったような図書…

  6. これが湖北の原風景。巡回展でよみがえる「畔の木」がある風景

  7. 一人ひとりの価値をアートに。小さな小さな芸術祭『石部芸術祭2023』

  8. 日本の“時”は近江神宮から始まった。時の聖地で学ぶ時計職人たち

  9. びわ湖大津館外観

    かつて外国人観光客をもてなした、琵琶湖畔に佇む迎賓館『びわ湖大津館』

  10. 近江日野商人館の外観

    ここにあった!『近江日野商人館』に眠る貴重な展示。江戸の息遣いが聞こえる近江商人の“粋”に圧倒

  11. 信長ゆかりのお寺×現代アート!”わからない”を楽しめる『浄厳院現代美術展』が開催中!

  12. 『滋賀を自慢したくなるカレンダー2024』今年も「しがトコ」から発売します!

  13. 次は俺たちの番だ!しがトコギャラリーで『滋賀レイクス展』を開催中!2m以上の選手がお出迎え

  14. 大型野外フェス“イナズマ”4年ぶりの完走。滋賀・琵琶湖に13万人の歓喜が広がったライブ現場をレポート!

  15. イナズマを制するものは「滋賀・守山」を制する?!バス発着地の守山周辺便利帳

  16. イナズマに出かける前に!達人に聞いた「イナズマロック フェス」の攻略法

  17. 沖島漁業会館

    滋賀県の郷土料理「えび豆」作りを沖島で!離島でしか味わえない体験をレポート

  18. 4年ぶりに開催「2023びわ湖大花火大会」ふりかえり。花火の感動シーンをギュッと凝縮してご紹介!

  19. ビーチグラス

    琵琶湖で見つけた “ビーチグラス”をアクセサリーに!アップサイクルの現場を体験レポート

  20. 自然と一体になるワクワク感!琵琶湖につながる水郷をSUPでめぐる非日常体験をレポート

  21. 夏休みは自然豊かな滋賀で!”田舎暮らし”体験してみませんか?『農山村お試し移住』参加者募集中です!

PAGE TOP